シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログも危機管理が大事かもしれないです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
スポンサーリンク


日本大学のアメフトの件、火種はただの定期戦なのに、初期消火が悪かったら世間という強風によって、ものすごい勢いで延焼してますよ。

恐らく、大学側も当初はアメフト部の問題で済むだろうと甘く考えていたのが、広がる広がる。
怪我させられた選手のお父さんまで出てきて、もうおじいちゃん、おばあちゃん、先祖の祟りだ!!なんて、恐山からイタコをつれてこい!ってことにならなきゃ良いですが。
でも、怪我させられた選手のお父さんが記者会見してる姿は、正直何で?と思った人は私だけじゃないと思う、堅気の親が記者会見なんてあり得ませんよね。
市議会議員のようなので、記者会見内容も親目線じゃないなくて、正義を貫き悪を倒す感が出てたのでそうなのね…と思いましたけど。

そんな問題が起こってますが、素人目に見ても、日本大学の対応は全てにおいて後手にまわって延焼にガソリンを追加して爆発させてる状態になってます。

今はSNSとかを使って炎上がしやすい世の中になっていていますよね。

ブログも実は内容によっては炎上するんです。
炎上しやすいブログとか、しにくいブログはあると思う。
私のブログは多分比較的にしにくいブログ。

ゴリゴリのおっさん感が、ブログでもツイッターでも出来上がってるから、炎上するようなことを言うと、ゴリゴリのおっさんパワーで押し返させられると思われてるんだと思うけどね。

スポンサーリンク

そんな私のブログでも、たまに大炎上ではないけど強めのご意見をいただくことがあります。
私のブログの場合、コメントじゃなくて、ツイッターでもご意見を送ってくれる人は居たりするので目立たないですけど

そんな私のブログでの危機管理の方法は、強めのご意見をいただいたら、反論はしない、相手を持ち上げて素晴らしい!その通り!その視点は私にはなかったです!と相手がご機嫌になって気持ちよくお帰りいただけるように返事をします。
そこに私の気持ちはありません、そこで「だけどね…」なんて返したら、燃え上がりますよ。
ちっぽけなプライドなんて見せたらそこを狙って攻撃してくるから、徹底的に丁寧にご対応します
しかも、私がそのご意見をいただく方の考え方を成敗してやっても、私は一銭の得もないですから、これが私のブログでのやり方。

ついでに絶対にやっちゃいけなのいが、コメントに褒め称える返事を書いて、ツイッターで批判の呟きをするとかね。
これはたぶん、炎上しやすいタイプの人が、自分の気持ちを吐き出したくてやっちゃってる人も居ると思うけど。

それでももし、しつこくご意見してくる人が居たら、ブログのネタにして公開しちゃおうと思ってます
そこで反論するなら反論する、要するに公の場で自分の意見を述べる、風通しの悪い場所でジメジメ戦うとゲリラ戦になりますからね。

そんな私のブログの危機管理。
でも、今回の日本大学の件は、話が大きくなりすぎたお陰で、専門家が専門的な視点で危機管理の問題点を披露してくれるのでとっても勉強になります。

皆さんも、大なり小なり何か失敗することって生きていればありますからね、そのときどう対処すれば良いか、この機会に勉強しておいた方が良いですよ!こんな良い材料は滅多にないですから!

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク