シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の200kmは、BCAAとL-グルタミンの大量摂取で挑む予定。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

今週は東京マラソンウィークで、今日から東京マラソンエキスポ開催で東京マラソンのプレミアチケットを手にした方々は、そわそわとしると思うけど、その裏で、翌週にある裏大東京ウルトラマラソンにエントリーした人は、後悔でどんよりとした気持ちが日に日に強くなってる時期だと思う。

流石にその裏大東京ウルトラマラソンこと小江戸大江戸200kの準備は、一日で準備出来ないから徐々に準備を開始し始めてる人も居ると思う。
そんな私も、ウェアとかは直前でも、それ以外のものは徐々に集め初めていて、今週末にはある程度準備をしておく予定

一応、過去の経験があるので準備の段取りはわかっているのだが、今年ちょっと試してみようかと思ってるのがサプリメントについての人体実験。

前に、BCAAのサプリメントについての記事を掲載したことが何回かあったけど

11月末の夜のこと、ちょっと寝る前にいやらしいページじゃなくて、その他の情報収集をしたくてスマホをいじっていると、 スポーツ系のサプ...
ランナーが大会前やスタート前に飲むサプリメントで一番多いのがBCAAと呼ばれてる必須アミノ酸だと思う。 このアミノ酸にはいろいろな効...

BCAAについては、大会のスタート前とかでおまじないのように飲んでる人は沢山いると思う、体感は分からないと思うけどね。

私は、上の記事にもあるように、BCAAについては含有量が日本製の数倍違う海外製のものを愛用している。
正直、国内製のアミノバイタルとか飲んでる人は、みんなセレブだなと思う。

ただ、日本製は、BCAAの必須アミノ酸以外にも、非必須アミノ酸…要するに身体の中で作ることが出来るアミノ酸、言い換えると身体の中で作らなければ生きていけないくらい重要なアミノ酸も少量だが含くまれてるメリットはあるのかもしれないと思っていた。

その非必須アミノ酸の中で私が気になっていたのが、L-グルタミン。
ちなみに、グルタミン酸は、アミノ酸のうま味成分なので違うものです。

スポンサーリンク

L-グルタミンは、身体の免疫効果を上げたり、ハードトレーニングのときの筋肉の消耗を減らす効果があったり、疲労回復効果があったりとあるので、アミノバイタルプロ3600にも0.65gほど入ってますし

MRM社 BCAA G 1000にも、1回分に 1gほど含まれてる製品です。

ちなみに、このL-グルタミンは少量で摂取すると、腸のエネルギーで吸収されてしまって効果が薄くなるようで、ある程度の量で摂取した方が良いみたいです。

私が前に買った、マイプロテインのBCAAには、このL-グルタミンが入ってなくてこの効果が欲しかった。

それで今回追加で買ったのがこれ。

iHerbで、¥1,738なんだけど、2個セット購入で、1個1400円以下で売られていたので購入。

35,000以上のトップクラスでしかも評判の良い、健康的な商品; 配送費の割引や、信じられないほど嬉しい低価格とお客様による紹介プログラム。

国内で買いたいなら

楽天のiharbのところでも売ってます。

ついでに、アマゾンで買うと 4000円以上する品物です。

1回分のL-グルタミンが5g取れて、90回分が入ってます。

今回このL-グルタミンを手に入れたので、小江戸大江戸200kはもともと、水分はBCAAを溶かして飲み続けようと思っていたけど、プラスしてL-グルタミンを溶かして溶かして飲み続けて走ろうと思います。
身体にどんな効果が出るか、サプリメント実験の良い機会ですからね。
ちなみに、このL-グルタミンは無味無臭です。片栗粉みたいなパウダーで

試しに、ビルダー飲みと言われてる、溶かさずダイレクトに飲んで見ましたけど、後味に微妙な味がするので、何かのドリンクに混ぜた方が美味しく飲めると思います、水溶けは時間が経つと溶ける感じらしいけどね。

それと、ついでに小江戸大江戸200kの携行補給食を悩んでる方で、ナッツ類や、ドライフルーツを考えてる方は、来週の2/28(水)に、ナッツ類や、ドライフルーツといえば、上野の亀井商店のマラニックが開催されて、夜でも直売で買うことが出来すますので、大会前の調達も出来ます

それと、大会参加の皆さんは、来週末は2日間家を空けると思うので、家庭平和の為に、今週末はポイント集めを頑張りましょう!
この準備が一番大変かも??

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク