シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アスリート専用「粉飴 マルトデキストリン」の粉飴携帯ボトルが届く!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク


まず初めに、アスリート専用「粉飴 マルトデキストリン」って何?という方から

いきなりだけど、これです。

昔から、エネルギージェルの費用を抑えたく自作ジェルを作ったことがある人が居ると思うけど、それで使われてきたのが粉飴。
自分なりにクエン酸を足したりアミノ酸を足したり煮込んでドロドロにして…とかやったことがある人も居ると思う。
でも、多くの人が手間や容器の問題から挫折してる人が多いと思う。

そんな粉飴とアスリート専用「粉飴 マルトデキストリン」の違いは?というと、成分や甘みのが押さえてあるとかもあるんだろうけど、一番の違いは、水や飲み物に溶かしてしまえ!という発想で手間が少ない。

そんな利点を生かして、実は1年くらい前にアスリート専用「粉飴 マルトデキストリン」の記事を載せたことがある。

数年前に、いろいろなブログでも自作エネルギージェルを作ることが流行ったと思う。 私も、市販の携行ジェルが消耗品として結構な失費になる...
昨日の日曜日の週末に霞ヶ浦マラニックに参加してきて、そのときの様子はまた後日掲載するとして、その携行食として、自作のエネルギージェルを...
スポンサーリンク

そんなアスリート専用「粉飴 マルトデキストリン」だけど、今年の小江戸大江戸200kの参加賞としても配られてました。
それがこれ。

粉飴のパウダータイプのものと、既に携行ジェルになってるタイプ。
ちなみに、携行ジェルタイプは、20gで、50kcalと、40gで、100kcalタイプがあります。

ジェルについては、カロリーだけじゃなくて、カフェィンだったり、アミノ酸、クエン酸を求める人も多いと思うけど一応、クエン酸は入ってるみたいです。
首を横にして見てください。クエン酸配合!とかパッケージに書いた方が良い気がするけど…

このアスリート専用「粉飴 マルトデキストリン」だけど、今だけ先着1000名限定でパウダータイプを携行するボトルの無料プレゼントをやってます。

使い方はこんな感じらしいです。

それに応募してこの度届きました!

サイズは、280mlのミニペットボトルと同じくらいですね。ちなみに、ジェルタイプ4本(40g×2個 20g×2個)もついてました。

携行して走って使い終わった後に邪魔になるのでは?と少し思ったけど、小江戸大江戸とかマイカップ必携の大会では1回使ってその後にはマイカップとして利用すれば良いかな?と思いましたけどね。
しかも上のキャップに穴があるし、蓋もネジタイプ?で締める感じなので。

今月の末の風の旅182kmの大会で使ってみます!

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク