シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

初めて鼻息荒くスタートしないでフルマラソンを走ってみたけど(反省会)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

はが路ふれあいマラソンの大会詳細編を掲載したけど、今回のこの大会は来月1月の勝田全国マラソン前に課題を持って取り組んだつもり、その課題は、ネガティブスプリットで走る事。その為に、小出監督の「0キロ過ぎで一番速く走るマラソン サブ4・サブ3を達成する練習法」

Error: Suspended

を参考にさてせもらって練習メニューや、ペース配分を考えてみて、取り組んでみたのだが・・結果は。

30キロ以降を速く走るためには、スタート時に脚が重く感じるくらいの調整をしておくという事で、その結果、実際に重い状態でスタート・・・10kmくらいでこれは最後までもたないんじゃないか?と思うくらいで入って、やっぱり、ある程度の疲労抜きをして挑んだ方が良いと感じた。
次に、ペース、15km以降で10秒、 30km以降で10秒 平均ペースを上げる予定で、スタートは自分で落とせ、落とせを唱えながら走ったが、コースは前半に上りが多いので、15km以降に上げる予定が、あまり上がらず、25km以降くらいでやっと上げる事が出来たが、さすがに、30km以降にもっと上げる事は出来ずに、タイム的には、攣りのタイムロスを引くと、ギリギリのネガティブスプリット。
フルマラソンを走って初めて、これほどイーブンに走れた事は無かったけど、ただ、終わった後の脚のダメージの感覚からまだかなり余力はありそう。。。
最初から鼻息荒く飛ばした場合は、もう行けるところまで粘る!という覚悟の走りで走るけど、ネガティブスプリットで走る場合、ペースを上げるときに、残りの距離とペースを頭で計算してしまう自分が居る。
私には、スピードの幅がないのを強く感じた、ある程度のペースで長く走る事は出来ても、ちょっとペースを上げただけで、きつくなるのは、スピード練習不足なんだろうな・・・って。

この反省点を元に、勝田までの1ヶ月、スピードの強化をメインにしての練習と、後は、ペース配分の見直しだよな・・・10秒づつ上げるのはきついから、5秒づづにするか、それか15km毎のペースアップじゃなくて、10km毎にするか・・・
何れにせよ、ネガティブスプリットで走る事を目標にして走ります。

たまには、真面目に反省しないと、進歩がないので反省してみました。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク