シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

ランナーズアップデートを追いながら公園を走って思ったこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク


週末の土曜日のお話。
今週末は、ロングトレイルの週だったのか、彩の国トレイルや阿蘇ラウンドトレイルが開催されていて、仲間が沢山、彩の国トレイルに参加するのでSNSやランナーズアップデートでその様子を追っていた週末だった。

そんな私はというと、子供の保護者会に参加。
保護者会が終わったら学校から走って帰ってこようと、バックパックとランニングウェアで保護者会に行くと、私立の学校のせいもあるのか最寄りの駅から歩いてる保護者の集団の中にいてもかなり浮いている感じ。
その浮いてる感じと学校内で体育の先生に間違えられたどうしよう?という一抹の不安を抱えてて向かったが、何のトラブルもなく話を聞いて保護者会は終了。

そして予定通り走って帰ることに、まっすぐ家に帰らないで大回りするような感じで走る、その途中でランニングコースがある公園に到着して、そのコースを走る。コースの内側の芝生広場では沢山の子供達と家族が居て、レジャー用の日よけテントでお弁当を食べてたり、遊具で遊んでいたりね。
そんな姿を見ながら走って思ったこと。

走りながら、気温が上がってきて暑く感じて、彩の国トレイルの仲間はこの時期の身体が暑さに慣れてない時期は苦戦する暑さだろうな…と思って走っていた。そんなことを想像しながらも、目の前では、公園で家族で楽しそうな時間を過ごしている光景が広がっている。

頭で想像してることと、目の前の光景のギャップが激しくて、どちらの時間の過ごした方が正解なんだろう?なんてことを走りながら考えたりした。

おそらく、そこに正解はないんだろうけど、公園で子供を連れて家族で楽しそうに過ごしてる人達は、ある意味、今しか出来ないことをしていると思った。
子育ての経験がある人ならみんな思うかもしれないけど、沢山の苦労はあるけど、子供と一緒に公園で遊具で遊んだり出来る時間って実はあっという間に過ぎて行く。
小学生も高学年になってきたら、家族よりも他のとの時間が増えてきて、どんどん家族との時間は減っていくから。
そう考えると、ある意味とっても意味のある時間の過ごし方をしてると思った。

逆に、トレイルを走ってる仲間のことを考えた、市民ランナーですからね、自己満足の世界です。
今より若いときはないという気持ちで、タイムを出せるのは今しかないという考えもあると思うけど、そのタイムへのこだわりも自己満足です。
だからって、否定するつもりは全くなくて、ただ、今しか出来ないことを見失ってると、後で後悔することがある可能性があるのは、ランナーなのかもしれないな…とも思った。

そんなことを考えたら、今しか出来ないことを自分の中で整理して、優先順位をつけて今何をすることが適切なのかを考えないと、
今しかできないことが出来ない時期が来たときに、後悔しか残らないことになるんじゃないかな?と思ったりした。

まぁ~無駄に健康な身体だけは手に入るとは思うけどね。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク