シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

ますます不摂生を運動では取り戻せないお年頃

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0


私が勝手に思っていることだけど、ランナーの多くは走っているから健康であるという心の油断があると思っている。

走ってるいるから、これくらい食べても大丈夫だろ?とか、走れているんだから、身体は健康なはず!と思っていてね。

もちろん、走っていて身体のことも細心の注意を払っている人も沢山いるとるは思うけど、少なくとも、私の周りのランナーは、ラーメンが好きだ、焼き肉が好きだ、お菓子が好きだ、アイスが好きだ!そんな奴らが多い気がする。
そんなことを言ってる私も、油断をして生活してる方で、健康診断とか人間ドックで、「適度に運動してくださいね」と言われるのをネタにしていたくらいだ。

でも、今年の人間ドックの結果を数日前に受け取ってね、その結果がボロボロなんですよ…

総合評価としてはこれ

「D2 精密検査を要します」

という結果に

相変わらず

「生活習慣を改善し、食事や運動に気を付けてください」

というフレーズはあるけど。

経過観察項目も多くて、なんか、走ってれば多少の不摂生は許されて、再生出来ていた年頃はもう過ぎてしまったかな?と…

もう走ることも健康になるための薬として取り入れなきゃいけない年頃になってしまったようです。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク