シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

インターネットはありがたいけどサービスについて考えさせられる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

私は勉強を継続してるいことはブログでもちょいちょい書いてるけど、全ての勉強は独学です。

今まで触れたことのないような勉強をしていると、これはお金を払って習った方が効率が良いかもな…と思うことは多々あるけど
マラソンと一緒で、そこにお金を投資することは、家族の理解を得られそうもないので、独学で苦戦しながら勉強してます。

ここまで読んで、勉強ならマラソンより理解が得られるのでは?と思う人もいると思うけど、私の勉強は仕事とも全く関係なく、もろちん会社にもそんなことを応援してくれるシステムもないので、収入に直結しないので家族の理解は得られにくく、もしかしたらマラソン以下の扱いかも?

そんな状態で独学で勉強してると多くの人は、インターネットを凄く活用すると思う。
本当に、独学で勉強する人には、インターネットは宝の山でね、過去問やその解説までしっかり書いてあって無料とか
Youtubeについては、資格の学校に行くまでもなくわかりやすい説明を掲載してくれるて人も居るくらい。

そんなサービスを無料で受けられてしまうと、一部の人は、このレベルのサービスは無料なんだ!という意識が芽生えてしまって
対面でそのサービスを提供されても無料だと勘違いする人がいると思う。
まぁ~こういうサービスへの対価の勘違いは昔から言われてることだけどね

もう一つ思うのは、サービスを提供する側について、無料のシステムでここまでの質のものが提供されてしまうと、有料のサービスではこれ以上の質を要求されてしまうのは辛いな…と。

私が取得した資格のうちいくつかの資格については、正直、参考書は買いましたけどほとんど読まないで、インターネットの情報だけで合格できたものもいくつかあります。

なんか、そんな状態を考えると、その世界の人にとっては凄く簡単なことを、いかにも難しいことのように見せて、それで有料サービスとして収入が得られるという時代ではなくなったよな…と。

でも、たまに街中のパソコンの設定サービスで、メール、ウイルス対策ソフト出張設定!とかの有料サービスもあったりするからな…。

そんなことを思っていたら、サービスの提供って奥が深いな…と思う訳です。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

No tags for this post.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク