シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

建設的な意見が言えない人はウルトラマラソンでも走っておけって思うのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
スポンサーリンク


私も長く人間をやってると…っていう表現はおかしいけど
長く社会人をやってると、色々な場面で色々な人に会ったことがあるけど、まぁ~天然記念物みたいな希少価値のある人は置いておいて、どんな場面でも一定の割合で居るのが、人の言うことに揚げ足を取ったり、あら探しばかりを専門にして発言をする人。
要するに、他人の考えに対して、建設的な発想が出来ない人が必ず居る。
まるで、ドラマで配役があって、貴方はその役ね!って配役されたように居るんだよね不思議と…。

私も、そこそこの年齢ですので、打合せを仕切る立場になることがあります。
そんなときに、そんな配役をされた人達がしゃしゃり出ないように、必ず始めに、その打合せの目的と、ブレーンストーミングですので、自由なご意見をお願いしますが、他の意見を否定することなく、建設的なご意見をお願いしますと最初に必ず釘を刺します。
そもそも、ブレーンストーミングなので、他の意見を否定すること自体ルール違反なので本来は言うことも必要ないこと何ですけどね。

それにも関わらず、マウントするためか揚げ足を取る人とか、あら探しの意見しか言えない人って必ず居るんですけどね、いくら釘を刺してもガリバー旅行記のように、釘と紐で縛り付けても必ず暴れ出す人が居る。
たぶん、そういう人は、いつからか自分で料理をすることより、出された料理を食べることしかしなくなった人で、意見を述べよって言われても、作ってもらった料理に対するコメントしか出来なくなった人でね。

そんな人を見ると、心の中で私は、「ウルトラマラソンでも走っておけ」って思うんです。

ウルトラマラソンだけじゃなくて、限界まで追い込んで走ったことがある人なら同じ思いをしたことがあるとは思うけど。

ウルトラマラソンで限界まで追い込んだ状態になればなるほど、向かってる目標がとっても明確になってかつ、それに向かうために必要こと以外はそぎ落としてシンプルなことしか考えなくなるんですよね。
だから、目標達成に必要なことは何なのか?その為に今するべき事を何なのか?を常に考えて進む

逆に、建設的な意見を言えない人は、目標が見えてないか、同じ目標に向かってない人が多い。
しかも、この打合せの目標は、ココなんですよ!といくら言っても伝わらない、だったら、ウルトラマラソンでも走っても、みんなが何を目指して、何を考えて進んでいるかを体感したら?思ったりしてね。

まぁ~こんなこと書いていても、他人の足もとをすくうことばかり狙ってる人は必ずいるんだけど

経験でしか物事を判断しなくなると、こんな人になる可能性があるよね。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク