シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

マラソンの投資的効果は高いと思うけど大会への投資的効果は低いかも?と思った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
スポンサーリンク


ツイッターとか見てると、株とか他にも色々あると思うけど金融投資みたいなことをしてる人って結構居るみたいで、私は実はそんな余裕がないのが一番の理由かもしれないけどやっていない。
ただ、その投資って主に直接的にお金を増やす投資でね。

マラソンに投資するっていうことは、そういう直接的な投資効果を求めるというより、健康面、体力面への将来的な効果への投資っていう面が多いと思う。
健康であれば、医療費も軽減出来るし、体力があれば長く働けますしね。

だから、投資効率という意味では、決して悪くはない投資だと思うんですよね、例えば、年間5万円走ることに費用をかけたりしても、そのことで5年間くらい多く働ければかなり効果の高い投資になると思うから。

でも、マラソンへの投資の大半は、大会のエントリーフィーや大会への交通費だと思うけど
これが膨れあがると、投資的効果はだだ下がりになる、大会へのエントリーはモチベーションの維持ではあると思うけど、数万円を払うほどの効果があるのか?と思ったりもする
そう考えると、大会への投資的効果は低いのかと…。

スポンサーリンク

なぜ?こんなことを考えたかというと、ちょっと前にツイッターでは呟いたけどこんなことをしてみた。

これね、みんな一度やって見ると面白いと思う、じゃあ、自分が今どんなスキルを身につけていて、どんな風に自分を売り込むか?を客観的に分析出来ると思うし
逆に、自分に足りない部分が見えてくると思う。

そして、履歴書にある資格や趣味の欄もね、普通自動車第一種免許だけでは味気ない、やっぱりそこの部分も埋められる投資は必要だよな?ということを思っていたら、資格への投資的効果は高いと思うけど、マラソンへの投資効果はどうだうろ?と思った訳。

例えば、60歳になったとき、40歳のときサブスリーで走りました!なんて自分をPRしても逆に人間性を疑われると思うから、そういう意味では価値が出る可能性があるものに投資した方が良いのかも?と思った話です。

経済効果みたいに、波及的効果をもっと加えたら価値観みたいに変わるんでしょうけどね。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク