シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

色塗りと時間の使い方って似てるかも?と思ったり。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
スポンサーリンク


週末に試験を受けてきた、天気が良くて試験会場に籠もっているのがもったいないくらいの天気でね。
そんな会場に向かって歩いてるときにふと頭の中に浮かんだこと。
それがこの記事の「色塗りと時間の使い方って似てるかも?」と思った。

私は、生活する為に必要な仕事の時間は外せない、それ以外の時間で家族の用事も外せないそれ以外が自分が自由に使える時間。
私のその時間の使い方の柱は、走ることと勉強をすることで大半の時間を費やしている。

スポンサーリンク

こういう自分が自由に使える時間が白のキャンパスだとしたら、その中の色は、時間の使い方だとすると、その中をどんな風に色を塗っていくかは本当に人それぞれで、余白の部分を多めに取る人や、キャンパス全体に隙間無く色を塗る人、余白と塗った部分の境界線をしっかり塗る人や、ぼかして塗る人。

選ぶ色も、落ち着く色を好む人も居れば、華やかな色を好む人、薄暗い色を好む人し、全てバランス良く配置する人も居ると思う。
もしかしたら、心理学的にも色塗りで、その人の時間の使い方がわかったり?

そんなことを考えながら、秋空の下、試験会場に向かったのでした…

それで試験の内容はというと、土砂降りでしたわ…。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク