シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

他の帰宅ランしてる人達との違い。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク


最近の私のもっぱらのランニングは、帰宅ランならぬ、帰宅途中ラン。
要するに、東京都心で仕事して家まで走ると、33kmあるので、職場から途中まで走って、電車に乗って帰るので私の中では帰宅途中ランと呼んでいる。

都心の信号が多くてかつ一つの信号が長い中を走るので、正直練習効率はかなり悪いと思います。キロ7分ペースとか普通ですしね。
でも、昔みたいに家に帰ってから走り出すとか、そんなモチベーションは消えてしまっていますし、しかも、効率!効率!なんて言われるのは仕事だけでうんざりだ!なんて気持ちありますから。

そんな感じで都内を走っていると、同じように恐らく帰宅ランをしてる人って結構見かけます。
私が10kmくらいしか走ってなくても、5人くらい見かけたりしてね、男性も、女性も見かけて特徴なのがバックパックを背負って走っていることだけど。
みんな、色々と時間と場所を工夫して走ることを続けているんだな…と思いますが。

スポンサーリンク

ただ、そんな見かける帰宅ランランナーと私とで明らかに違うところが…
それは、バックパックの大きさなんですよね。

私は、20リットルのバックパックを背負って走ってるんです。
しかも、ランニング用のバックパックじゃなくて、ロードバイク用のバックパック
仕事のスーツや、勉強道具だったり、その他色々なものが入れていて、ハンパンパでチャックが閉まらないんじゃないか?っていうくらいのときもあって、何回か走ってる途中にチャックが開いてしまったことも…

他の帰宅ランランナーは、トレイル用のバックパックに、夜で日差しがなのいに、髪が邪魔なのかサンバイザーやキャップを被って、ふくらはぎのゲイターまでしてね…。少しでも装備を減らしたいと思ってる私とは大違い。

そんな荷物を背負って走っているから、ラグビーでは鍛えてきた上半身の筋肉は、止めて全然鍛えてないのに、なかなか落ちないのは多分この荷物を背負って走ってるせいだと思うんですよね…。
走るのに必要ない筋肉なのに、ブラジャーが必要なくらい重いです。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク