シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Lグルタミンの思わぬ副作用…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク


少し前の記事で、トレーニング前や後に飲むためのBCAAを買った話は掲載した。

今週は東京マラソンウィークで、今日から東京マラソンエキスポ開催で東京マラソンのプレミアチケットを手にした方々は、そわそわとしると思うけど、そ...

そのときに、必須アミノ酸ではないけど、準必須アミノ酸のグルタミンを買ったことも掲載した。

準必須アミノ酸は、必須アミノ酸と違って、食べ物から体内で作ることが出来る物質、だから、ちゃんとトレーニング内容に合わせた食事を行ってれば問題のない成分のはずなんだが…
そんな考えた食事が出来ていたら、世の中にデブリートは居なくなる。

そんなことを意識してグルタミンをを買って飲むようになったている。
ちなみに、この賞品については、アマゾンで買うより楽天で買った方が圧倒的に安いです。

グルタミンの効果としては、ハードトレーニングに伴う免疫低下・筋肉分解の防止、最近は、走ってない日々を送ってるから、そんなに毎日のように飲むようなことはないけど、寝る前に少し疲労軽減が出来たらと思って、ビルダー飲みと呼ばれてる、水に溶かさず直接飲んで、水で流し込むという方法で摂取している。

スポンサーリンク

そんな生活を続けていたら、身体のある変化に気づき始めた…それは…。

通勤途中にも、もよおすことが多くなってきた。

ちなみに、通勤途中の電車でもよおしてきたときは、早めに決断して対処することをお勧めします。
あと1駅とか、もしかして行けるかな?とかそんな無駄な抵抗は、自分を追いつめることだけで、決して良い決断ではありません。
この生理現象だけば、自分の思うとおりにコントロール出来ないですらか…。

私も、この鬼の鉄則を守って、もよおしたときは早めに途中下車することにしています。
なんでこんなことになるのか?と思ったら、 Lグルタミンの効果が関係してることがわかって納得しました。

グルタミンはもともと、胃腸を整える効果があって、胃潰瘍の薬としても使われていたことがあるらしいです。
だから、胃腸の調子が良くなって、もよおすことが多くなったみたい…。

思わぬ副作用で、尻の穴のゆるい男になってるお知らせでした。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク