シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

東京タワーからの夜景を見に行ってきた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク


ちょっと前の記事で、東京タワーが14日まで新型コロナ対策で階段で夜景を行けるようになってるよ!っていう記事を書いた
普段の時期はこの階段は、毎週土曜・日曜・祝日の11:00~16:00だけなのでこのチャンスは結構貴重。

私は、ここ15年以上、東京タワーの最寄り駅という駅で仕事をしている。 だから、毎日のように、東京タワーを見てるし、景気の一部となって...

ゴリゴリしたおっさんだけど、実は結構夜景好き、イルミネーションも好きだから、キラキラ光るものが好きなのかもしれない。
そんな訳で、昨日行ってきた。

ちなみに、夜景はマジックアワーという、昼と夜の間の日没後30分後くらいまでが一番綺麗に見えます、写真もこの時間が一番撮りやすい。
その理由は下に書くけどね。
そんな訳で、今の時期の東京の日没は18時54分頃なので、19時くからいからのぼれるように行ってみた。

東京タワーに到着するとまず1階でチケットを買う。そして建物の中をぐるっと回って建物の中の階段をまず上るんだけど、途中でサーマルカメラを使った検温をされてるようなところを通ります
たぶん、そこで体温が高かったからのぼるのがNGになると思うので、準備運動とかはしない方がいいです。

そして、東京タワーフットタウンの屋上までまず階段で上る。ちなみに、メインデッキまで階段が600段とか書かれてるけど、このフットタウンの階段は含まれてないです。

屋上まで到着すると、やっと東京タワー階段コースの入り口に

この入れ口にお姉さんが居て、チケットの半券をもぎられて階段のスタート。

しばらくこんな階段が続いて。

外の景色は、鉄骨マニアならご飯3杯くらい食べられそうなくらいの鉄骨の世界。

途中で休憩用なのかクイズがあったりして。

残り100段くらいのところに人が居て、写真撮影をしてくれて、帰りにフットタウンでポストカードとしてもらえるシステムですが小さい写真のポストカードは無料で、大きい写真のポストカードは有料です。

そして、メインデッキに到着すると、記念としてこれがもらえます。

ちなみにこの階段、小さい子でも15分くらいでのぼれるらしいです。
私は、息とか大丈夫でしたけど、到着した後の汗が止まりませんでした。

そして、メインデッキの中はこんな感じ。

平日の夜なので、人は少なかったけど、カップルか女性の人がほとんどで、おっさんの一人はかなり浮いてる感じ。
写真を撮ってると、近くのカップルの愛の囁きとか聞こえてきて苦笑いしてました。

そして見えた夜景はこんな感じ。

それで、なぜ?夜景の撮影はマジックアワーが良いかというと、建物の輪郭が見えるくらい適度な明るさがあって、そして街の光も確認出来る時間だからという理由もあるけど
もう一つは、東京タワーのような、室内からの撮影の場合、中の光が窓に映り込まないギリギリの時間だからっていうのがある。
良くこれを防ぐために、カメラを窓にくっつけるとかいう方法があるけど、これだと角度が変えられないし、厚みのあるガラスだとそれでも映り込みは起こるので
ちなみに、カメラ、カメラって言ってるけど、全て私はスマホ撮りですけどね。

たまには、浮かないように誰かと夜景でも見に行きたいものですな…。

そして下りの階段は8分くらいって標識に書いてあって、階段で下って帰ってきました。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク