シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

久しぶりに都内を走ってみた感想…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク


私の仕事は今は、時差通勤で勤務中。
時差通勤と言っても、もともと自主的に朝に仕事を片づけるタイプで、もともと部署で1番に出勤していたので、以前からの出勤時間は、変わらずに終わりの定時が繰り上がっている状態だ。

その繰り上がってる定時退社も出来ないことが多いが、昨日は定時退社をして久しぶりに東京アラートが発令されてる東京の街を途中まで走って帰ることした。

退社時間が早いこともあって、5時頃にスタートして新橋や銀座を通過すると、やっぱりまだ人が少ないのかな…という印象で、
これは、まだ在宅勤務の人も多いのかな?と思ったけど、それは時間のせいだったみいで

6時くらいに秋葉原とか上野方を走っていたら、もうすっかり緊急事態宣言前の8割か9割くらいの人が居る印象。
正直、これは、東京アラートが出ようが何しようが、第2波は来ると思って覚悟した方が良いと思った。

だって東京アラートって何の効果があるかわからないし…多くの人はもともと警戒してるからね。

もう一つ気になったのは、マスクについてだ、今は大半の人達がマスクをしている。
走ってる私ももちろんマスクをしてる。
ただ、マスクをしてる人でも、とりあえずマスクしておこうなんて、鼻が出てたり装着方法が適当だったりする人達がいるけど。

電車に乗っててもマスクしてるない人は、たまに居るけど、かなり少ない感じがする。

でも、外を走ってる見ると、していない人を結構見かけた。
会社勤めとのサラリーマンとかじゃなくて、個性が強い人達がマスクをしてない印象で、逆にその個性の強い人達こそ怖い物知らずで色々なところにいきそうだから怖いな…って感じた。

なんか風に東京の街中を見ていたら、ワクチンが出来るまでは、最大限の注意を払って生活したいと思った。

そんな風に感じてるのに「Go Toキャンペーン」を準備を進めてるの温度差を感じる…

いよいよ5/25(月)に約1か月半続いていた緊急事態宣言が全国で解除され、感染防止と経済活動を両立する「新たな生活様式」の模索が始まっています。外出の自粛要請についても、段階的緩和に向けたロードマップが政府より示されており、順調に進めば6/19(金)には県をまたぐ移動の自粛も全国で解除される見通しです。

今の状態で観光地は、東京から人が来て欲しいと思うのだろうか…

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク