シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

敢えて晒そう、頻尿対策を始めました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
スポンサーリンク


老化症状に近い体の変化って、ついつい負けた感じがして隠しがち、例えば老眼とかね。
老眼と自分で認めたくなくて、そうかもしれないと思いつつも、老眼鏡に手を出さないで我慢し続けて、ある日老眼鏡を手にしたら、こんなに楽だったのか!と感動したという話はよく聞く話だけどね。

ちなみに、私は老眼が入ってきてるな…と思っては来てるけど、まだ重度ではないので、老眼鏡はまだ使ってない…もともとコンタクトレンズで、乱視も入ってるので、乱視、近視、老眼のソフトコンダクトレンズがないのも理由の一つだけどね。
そんな、みんなついつい老化による症状を隠しがちだけど、超ウルトラランナーって、年配の人が多いですから絶対に同じ悩みを抱えてる人もいるんと思うんですよね。そうそうジャーニーランの地図が小さ過ぎて読めないとかね。

でも、今回は老眼の話じゃなくて、頻尿の話。
実は、最近、これにかなり悩まされていましてね、ちなみに、1日8回以上トイレに行く人を一応頻尿というらしいです。それと、夜中に2回以上トイレに起きる人を夜間頻尿というらしいです。

前には、ブログでも、マラソンのスタート前の頻尿について書いたことがあるけど、もしかしたら私はその頃から先々に頻尿に悩まれる体質であったのかもしれないけど、走る量が減ったら一段とこの症状が進行しましてね。
調べると、過活動膀胱の症状にすごく似てる

過活動膀胱とは、急に起こる我慢出来ないような強い尿意(尿意切迫感)を主症状とする症候群です。正常な膀胱は脳からの指令によってコントロールされていますが、過活動膀胱では何らかの原因により膀胱がコントロールを失ったような状態となり、少量の尿で膀...

これが、正直言うと、結構苦痛に感じるレベルに達してましてね。
長い会議とか、映画とかも苦痛に感じきて、そういう日の前は、走って汗を出したり、サウナで水分を抜いたりとそんな対策まで必要な状況なっていましてね。

対処方法が、薬を飲むとか、少し我慢して我慢できる時間を少しづつ延ばすとかそんな方法しかなくて、薬はできるだけ飲みたくないし、我慢できたら苦しむこともないでしょ?ということで、サプリメントのようなもので対策ができないか?と思って見つけたのがこれ

ノコギリヤシって名前は聞いたことがある人も多いと思うけど、よく男性の健康維持サプリとかで紹介されてるやつ
ちなみに、男性のサプリっていうと、精力ギラギラと想像する人もいると思うけど、むしろ精力は減退する効果があります。

アマゾンでも海外から直輸入品なので10日くらいしか到着、

2瓶買って1瓶250カプセルなので、1年以上飲む計算。
数日前から飲むようになってその効果は?というと、若干ある感じを感じてます、上にも書いたけど、性欲も落ちる効果があるので、ギラギラしたい人にはお勧め出来ませんが…
もろちん私が効果がある感じがすると言っても、効かなくて後でクレームを言われても困るけど、ドラックストアとかでも違うタイプの奴が売ってるのでそれて試してみても良いと思う、ただ海外製は含有量が日本製の1.5倍以上あるから。

そんな訳で、老化現象の頻尿対策に、サプリメントのようなものを導入したお話でした。
これで、このブログを知ってて、リアルに会った人に、下半身の蛇口が壊れてる人って陰口叩かれるんだろうな…

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク