シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

やっとこさゼロ富士プラスのコーストレースが出来た…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
スポンサーリンク


もしかしたら、私は当たり前のことだと思っていたけど、もしかしたら当たり前じゃないと思ってる人も居るかもしれないから説明しておくと
超ウルトラマラソンや、ジャーニーランと言われてるマラソンは、距離が長いのでもちろんコースの標識なんてないから、大会案内にA3サイズの両面コピーの地図を何枚か配られて、その地図でコースを確認して走ります。
正直、この地図の縮尺が結構大会よって違うし、コースがわかりにくい大会は地図を広げてもわからないことがあるんだけど…だいたいそういう大会で地図は必携装備に入ってると思う。

ただ、地図を見てコース確認して走るって、実は結構ストレスなんですよ、交差点の名前とかいちいち確認したり、自分の位置を地図の中で常に把握していないととかね。

だから、地図は必携装備だから、もちろん持つけど、ITを駆使して、ルートマップをスマホで確認出来るようにしたり、googleマップのマイマップを使って自分用の地図を作ったり工夫してる人も多い。

私は?というと、スマホでルートマップを確認出来るようにはするけど、メインのルートはGPS時計に埋め込む方法をとって、時計のナビ機能を見ながら走る方法をとる。ガーミンでも上位機種はそういう機能を持っているし、私が使ってるSUNNTOの時計もその機能を持っている。

じゃあ、その埋め込むルートマップはどうするの?というと、超ウルトラマラソンのランナーは奉仕の精神の人が多くてね、地図を作ってくれて、Googleマップや、3月でサービスが終了するルートラボとかにアップしてくれる人が必ず居てね。
だから他力本願的にそのルートマップを拝借して、時計に埋め込んでることが多かった。

そんな他力本願を今回のゼロ富士プラスでも期待したけど、今回のゼロ富士プラスは参加者90名だからね、そんな人が現れそうもなくて、SUNNTOのWEBの管理画面のルート作成機能で何回も作り直してやっと自作した。

ちなみに、今回のゼロ富士プラスは、富士山頂往復マラニックのコースと、ぐるっと富士山一周100kmウルトラマラニックを合わせたコースなので、Googleマップで確認するコースとしては、両方のコースデータはルートラボに上がってるので、その両方のデータをGoogleのマイマップの機能でレイヤーを分けて読み込んであげれば、見た目は両方のコースが重なったマップになります。途中でスマホでの位置確認ではそれで対応出来ると思います。

ただ、SUNNTOの時計に読み込むデータにはレイヤーという考え方がないので、結局一筆書きのルートマップが必要で、自分でトレースしましたよ…何回も失敗してやり直したけど…。

でも、このトレースしたコースも正しいかわからないんだよね…特にぐるっと富士山一周100kmウルトラマラニックのコースは…だから、公開はないでひっそりと自分用で使うけど…。
来年の参加者は今年の完走者からデータをもらった方がいいと思います(笑)

ちなみに高低差はこんな感じ。

この地図をつくっていて気づいたことだけど、全くコンビニのない区間が凄いんだけど…富士山に登る前からコンビニはないから、下手したら12時間近くコンビニがない区間が続くような?
下山してきたときに、5合目でカレーか何か食べないと大変なことになるな…

自販機は他の人のブログを見るとあるみたいだけど…水切れとエネルギー切れは要注意だと思う。
ちょっと過酷過ぎるかも…と縮んでます。男性しかわからないと思うけど。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 駿洋 より:

    お疲れ様です。いつも、大変ためになるブログをありがとうございます。たまには、当方より情報提供です。いつも参考にさせてもらってばかりですので。
    富士ぐるりは、5月の大会と6月に1回と2回走ってきました。
    西臼塚から白糸の滝のファミマまでコンビニ、補給できるとこないですね。自販機はありますが。まあ、ゼロ富士も西臼塚から富士宮の郊外までコンビニないので、やや長いくらいですが。白糸の滝から先が結構大変です。鳴沢までコンビニないのですが、自販機も数キロ間隔とかです。加えてここはダラダラ上り20キロ以上で非常にきついです。ここの区間が一番ハードかもしれません。鳴沢から先はコンビニ多数あり。
    裾野の大野路の巨大なファミマから、篠坂先の富士宮郊外までコンビニなし。最初は数キロの上りで、その後20キロくらい下りですが、200キロ近いので結構きついと思いました。
    また、歩道がほぼなく、超でかいトラックがバンバン通るので怖いです。一番疲れている区間ですが、緊張します。眠気が飛んでよいかもしれませんが。
    暑さがあり、どうなる当方もわかりません。ゼロ富士だけだとイメージできますが、ぐるりも同時にさらに暑いとなるとどうなるか。
    当日、楽しみましょう。

    • Hotcocoa より:

      @駿洋: さん

      大変貴重な情報ありがとうございます。
      いただいた情報と地図を照らし合わせて確認させてもらって大変参考になりました。
      白糸の滝のファミマは見落としてました、というか少しコースアウトが必要みたいですが、ここは確実に寄っておいた方が良さそうですね
      てっきり、西臼塚から鳴沢までコンビニがないと思っていましたから…。
      それと、コンビニなしの20キロ以上の上り、下りは、覚悟が必要そうです。全歩きだと4時間以上一人で歩き続けることになりますからね…
      あと暑さは、本当に読めないですね…、少しくらいは涼しければと思いましたが予報は、絶好調に暑そうですね。
      お互いに、覚悟を決めて楽しみましょう!

スポンサーリンク