シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

たまに猛烈に感じる温度差。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク


私は多趣味ではないと思っている、だから他の趣味の人達がどれだけ趣味に対して情熱を燃やしているかはかわらない。
でも、勝手な想像だけど、ランニングを趣味にしてる人は、その情熱が熱い人達が多いと思っている。

だって、色々な趣味があれど、平日の仕事上がりから趣味のためのトレーニングに費やすような人が沢山居る趣味ってそんなにないと思うから。

そんな比較的熱い趣味の中でも、より一層、加熱してる人達、近くに寄ってしまったら火傷しちゃうくらいに。
そんな人達のSNSも常に熱い、トレーニング内容を掲載して、それについて自分で自分にダメ出しをしてたりしてね。

素直に悪意とか他意はない気持ちで正直にそんな人達を凄いな…と思う。
その反面、自分と温度差を凄く感じたりしてね。

私も走ることをしている、身体に悪いと思うような走り方をすることもある。
でも、頭の隅に常にあるのは、オリンピックに出る訳でもないし、どんなに頑張っても、100%の確率で身体は衰えて行く。
将来を考えた場合、体力の維持は凄く大切だけど、その為には燃え尽きるほど熱くなってはいけない。

それよりも、私に必要なのは、体力との両輪で、何があっても生き残っていけるように、体力以外にも知識や技能面で自分を磨くこと、今の時代70歳くらいまで現役で働かなきゃいけない時代ですから。
色々と足りないものが多い私には、走ることだけに熱くなるような余裕はないみたい。

一つのことに熱くなって輝いてる人達が羨ましいけど、私は熱くならずに、色々な方面からも自分を磨く生き方でしか生き残っていけないタイプだからね。

色々ともってる人が羨ましい…。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク