シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

魔法にかかってたのかもしれないな…と思うこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0


かなり期間ブログを放置していたけど、最近ふと思ったことがあっての更新です。

Facebookにも、Googleフォトにも同様の機能があると思うけど、このシステムに登録していると
定期的に、5年とか10年とか過去にそのシステムに登録した写真を同じような時期に再度表示してくれる機能。
その機能で写真が表示されると、子供の写真だと懐かしいな…とか、マラソンの写真だったりすると、この頃は頑張っていたな…と思ったりするんです。

それで、その機能で、マラソンを頑張ってた頃の写真が上がると実はいつも思ってることがあってね
それは…

なんか昔の方が老けてる…

と感じることが多くってね。

その理由の1番は、体重を落とすことばかり意識して、痩せようとしてて、痩せた分の皮の弛みとかが、今から見返して見ると、シワになったり、目の下のくまになったりしてて、健康に走ってたのに、老けて不健康に見えるな…と今見ると思うんですよね。

でも、たぶんそのときは魔法にかかってて、体重が減って痩せて行くことに喜びを感じて、老けて不健康に見えるなんてこれぽっちも思わなかったのに、今はストイックに走ることを止めて魔法が解けたら気付いたりしてね。

何かに夢中になりすぎて、魔法にかかって、見え方が変わってるものって他にもあるのかもしれないな…思うけど。
まぁ~夢中で好きだった人から、気持ちが離れたときと同じような感覚なのかも?

と、そこそこ肉が付いた方が、人としては健康的で魅力的に見えるぞ!という、ストイックランナーへの悪魔の誘いでした。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク