シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

ダメダメな状態でどう超ウルトラマラソンを走るか悩み中…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク


早いもので、もう令和に入って1ヶ月が経ちましたね。
といっても、まだ令和元年っていう言葉はしっくり来てないけど…どちらかというと、平成よりも昭和の方がまだしっかくり来てる感じがしちゃう年代だけどね。

そんな6月に入って、今月は半年ぶりに私にとって大会がある月なんですよね。

ちなみに、今エントリー済みの大会は、

6/15、16の 日光千人同心街道四十里ジャーニーラン(160k)

6/29、30の 甲州道中 鳥の旅 215km

8/2、3、4の 富士山頂往復マラニック+富士山一周(210Km?)

の3大会。

ちゃんと、完走への難易度は順番に上がっていくから、順番に全て完走して行かないと、心に傷を残して次の大会で心が折れやすくなる大会スケジュール

その為にも、6/15、16の日光千人同心街道四十里ジャーニーランは、多少なりとにも余力をもって完走したいところだけど…

気持ちと状態は全く違ってね…。

今の私は、リアルに10kmくらいで歩きが入る走力しかない。
体重も凄く増えてるので、股ずれ、尻擦れ必須。
この状態でどう戦うか…。

今の私が、完走へのアドバンテージがあるとしたらがあるとしたら、超ウルトラマラソンの経験だけ、疲れてきたときに、自分の身体や気持ちがどう動くかはだいたい想像はできるからそれに対す対処を考えておかないと…。

ダメダメな状態での戦い方をどうするかも、今後の経験として積み重なるかも?と前向きに頑張る。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク