シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

1600円のランチなんて食べられない男が考える投資。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク


1600円のランチって、ちょっと前のニュースで話題になりましたよね、南青山のランチの相場だそうですよ。
そんなランチの相場の場所に、児童相談所はふさわしくないという住民からの発言があったとか。
でも、そんな発言をした人達は実は南青山には住んでないっていう怖い噂も目にしたけど。
いずれにしても南青山の小学校の道徳の授業の教材に使って欲しい発言だったけどね。

私は、もちろん1600円のランチなんて食べられません、というか食べません。
そんな生活をしていたら、我が家の家計が回らないっていう理由が一番の理由であるのは事実だけど、他にも大きいな理由があって、かなり前に、江口洋介がドラマで言いましたよね?

「そこに愛はあるのかい」

って…そうじゃなくて

「そこに意味はあるのかい」

って凄く思うから。

私は、意味があることに使うことが、投資であって、意味がないことに使うことを無駄遣いだと最近やっとこの歳になって気付いてね。
たぶん、もっと若いうちから気付いていたら、大金持ちになって居たんじゃないか?と思ったけど、姓名判断でも、大器晩成型なのでこれが運命なのかと(笑)

前に、このブログでもマラソンにお金をかけることは、健康へ先行投資でね、マラソンに多少お金を使っても、その分、例えば10年長く健康で働ければペイ出来るから、これも投資だと思うって書いたことがあったけど、

最近益々、こういう感覚の投資って、絶対に必要だと最近強く感じていてね。

スポンサーリンク

お金がないときって節約っていう意識が強くなって、支出をギリギリに絞る。
もちろんこの意識は必要だと思うけど、それだと収入に対する効果はなにもないんですよね。

もし、自分を成長させることや、何かを得るために、一時的に必要な支出はこれは決して無駄使いではなく投資かと思ってる

しかも節約!節約!ってネガティブな気持ちで続けてると、そのストレスの反動で意味がないものに逆にお金を使ってしまったりしてね。
だから投資的な意識で使う方が気持ちも前向きになる。

この投資にも色々あると思う。
資格への投資もそうだし、仕事の人脈を広げる為の飲食代とかもそうだと思うし、他にも自分を成長させてるくれることに対して全部だけどね。
その1秒を削り出せ!のために、ナイキの高級シューズに投資するのは…賛否両論あると思うけど…(..;)

スタートには、もちろんこの投資に回せる多少の余裕は必要だけど、最近お金の正しい使い方って、こんな風に諭吉や一葉や英世に話しかけて、笑顔で送り出す使い方ではないかな?と、1600円のランチは食べない、食べられない?男は思うんですよね。

まぁ~ランチに1600円払って、自分への投資も出来るのが、真のお金持ちなのかもしれませんけど…(..;)

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク