シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

今年の締めで月例赤羽に参加してきたお話と来年からの月例赤羽。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク


連休だった、クリスマスイブイブだった23日に、本当に久しぶりに月例赤羽マラソンに参加してきた
月例赤羽は、11月と12月は20kmの部門があって、先週、はが路ふれあいマラソンを走って、だらけてる自分に少しでもカツが入れられればと思っての前日に参加を決めたけどね。

いつも月例赤羽に参加するときは、8kmくらい離れてる西新井駅から走って向かうが、到着後の汗冷えとか20km走る前に8km走るのもな…と思って、セレブ路線の埼玉高速鉄道を使って、赤羽岩淵駅から現地入り。
久しぶりの月例赤羽だったけど、今回は参加者が多い感じ。

準備は、家で済ませてきたので、荷物を置いて、上着を脱いだら、少しアップ。
1.5kmくらい走って終了。

そして、定刻の9時くらいに月例赤羽のスタート、20kmの部門は、一番後方スタートなので、スタート直後少し混雑だけど1kmも走れば普通に走れる。
ペース走を意識して、4分45~4分50/kmペースを意識したけど、最初は4分30くらいで入ってしまってペースを落とす。
ただ、このペースでも、最近の弛んだ身体にきつくて、10kmくらいでギリギリ維持してる感じ、15kmくらいで肉離れの前兆のような、両アキレス腱の上の辺りに違和感を凄く感じて、一気にペースダウンして、結局は、キロ5分ペースくらいでフィニッシュ。
あらゆる部分が弱ってることを痛感した、今年の締めの月例赤羽でした。

スポンサーリンク

それと、月例赤羽マラソンが財政難ということで、来年1月開催分から参加費が今の500円から1000円に変更されます。
このことは、受付のところでも、アナウンスしていたけど、月例赤羽の参加人数が減ってて運営が回らなくなってきてとのことです。

私も年に数回しかお世話になってないからね…恐らく私みたいな人も多いのかと、朝起きてやっぱり止めた!って出来ちゃいますからね。

ただ、ちょっと心配なのは、この事でより参加者が減ることですよね…。
これが会社だとしたらこの経営戦略リスクを伴うよな…とも思ってしまいます。

いずれにしても、来年からは1000円での開催のようです。

私は、加須はなさき毎月マラソンも10回出場すると参加費が1000円になるので併用も検討しようかと…

加須はなさき毎月マラソンの開催概要です。 種目や参加方法をご案内しています。事前にすべての項目としっかりと読んで、当日の参加に備えてください。 チラシのダウンロードもできます。

自分で追い込めないタイプだから、安くて追い込める環境は必要だからね。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク