シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

強いお腹とガラスのお腹。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
スポンサーリンク


マラソンの季節的には、超ウルトラマラソンやウルトラトレイルの時期は過ぎて、フルマラソンのシーズンになってきていると思うけど。
そんな時期だけど、私は相変わらずの健康的練習量なので色々とすくすく育っています。

そんな私の近況は誰も興味がないと思うので記事にするのは控えるけど、今回はお腹のお話。

超ウルトラマラソンやウルトラトレイルを走るのには途中でエネルギー補給は必ず必要。
でも、走って食べて、走って食べてを繰り返していると、胃の中の物がシェイクされて、胃がやられてね、しかも水分補給量が増えてくると、胃液も薄まって余計に消化が悪くなったりしてね。
だから、超ウルトラマラソンやウルトラトレイルを走ると途中で胃がやられて何も食べられなくなってエネルギー補給が出来なくなってリタイアする人って必ず居るし、途中でリバースしちゃう人も何人か見てきている。

私も例外に漏れず、胃がやられることは多々あってね、ただ他の人と少し違うと思うのは、胃がやられて食べられないと思っても、詰め込むことが出来るんですよね。たぶん、これは私が学生のときにやってたラグビーで体重を増やす為に、リバースするまで食べろと言われてきたことのお陰だと思うけど。
だから、そんな風に無理矢理詰め込んで走っても、リバースしたことはないんだけどね。

スポンサーリンク

そんな身体を持っているのでどちらかというと、強いお腹だとは思うんだけど、その逆の一面のガラスのお腹の一面があってね…。
その一番は、人工甘味料に滅法弱い…。

これからの季節は風邪とかでのど飴とか舐めるでしょ?カロリーを気にするから人工甘味料が入った低カロリーの飴を舐めると
お腹の中に雷様が住んだみたいに、ゴロゴロと…。これはガムでも一緒でね…流石に、1、2個お裾分けでもらったくらいではならないから、大阪のおばちゃんから貰っても平気だけど、多めに摂取すると直ぐになります。

後は、トローチね…風邪でお医者さん行くと良く処方して貰えると思うけど、これにも実に弱い…
他には、栄養ドリンクも種類によっては弱くてね…これは全てのものじゃないけど…

この弱さだけで、どんなに鍛えても強くならないんだよね…
お通じの悩み多き女性には羨ましい身体なのかもしれないけど…。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク