シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

やっぱりアフター5の気分転換は女性の方が上手だと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
スポンサーリンク


たぶん、アフター5って死語なんでしょうね?今は5時仕事が終わる職場ってほとんどないと思うし、5時から男っていう言葉もほとんど聞かなくなって、昭和の匂いしか感じない言葉になったけど、でも、それに代わる言葉が見つからないな…と思ったりもした。

要するに今回は一日の仕事を終えた後の時間の過ごし方のお話。

このブログを読んでるランナーの方々は、アフター5はもちろん走って気分転換さ!!と言う人も多いかもしれないですね。
でも、走ることが当たり前になりすぎると、それは日常になって、その先には義務になってしまって気分転換にならないっていうこともあると思う。
まぁ~気分転換なんてぬるいこと言うな!人生かけて1秒を削ることに燃えてますから!ってギラギラしすぎてしまってる人も居ると思うけど。

そんなギラギラ系は置いておいて、私は、走ることが最近、義務にならないように気をつけてはいるけど、やっぱり走らなきゃ…と思って走るときがあったりしてね、良くない状態なので走ること以外で気分転換をしよう!と思って、最近映画をよく見ている。

見に行く映画館は、主に職場から歩いていけるということで、TOHOの日比谷が多くてね、日比谷には、東京ミッドタウン日比谷とシャンテの2箇所に映画館があるから、見たい映画と時間で両方を使い分けている。

スポンサーリンク

そんなときに日比谷に行くといつも思うこと、それは女性ばかりだな…と。

東京宝塚劇場なんて、もう凄い数の女性の集団で溢れていたり、東京ミッドタウン日比谷の中も、日比谷シャンテ周辺も歩いてる人の8割くらいが女性ではないか?という景色。
私が毎日、朝通勤してる電車なんて、朝早い時間なので特に9割くらい男性しか乗ってないような電車で通勤してるのに、男性はどこに行ったの?ってその景色を見てるといつも思う。

私も男だからわかるけど、男はたぶん寄り道もしないで毎日をルーティーンのようにして生活してる人が多い気がする。
用があるなら寄り道するけど、それ以外はしないみたいな…
それに比べて、女性は、服にしても、行動にしても、気持ちが表れるから、気分転換も大事にしてるような感じが…

本当に男って何が楽しくて生きているんでしょうかね?
妄想だけでは気持ちよくなれないのに…。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク