シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第8回小江戸大江戸200k出場結果レポ3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク


浄恩寺エイド_51.8km(タイム:5:34:47/時刻:13:39:46)

浄恩寺エイドに到着、タイムは前年とほぼ同じくらいのタイム。
昨年より少しでも良いタイムで完走するためには少しは削っておかないとな…とこのときは思った。

このエイドでは、スポンサーのメダリストのドリンクがタンクであったので、普段自分で買うには高級品なので躊躇しちゃうドリンクなので、数杯美味しくいただきました。

他に、ドライトマトが丁度良い甘さで美味しくてパクパクといただきました。
ちなみに、このドライトマトと、大江戸のこあしすエイドにあったナッツはここの提供です。

東京都台東区上野6-3-10℡03-3831-5071 千葉産落花生、各種ナッツ、ドライフルーツ

本当に個人的な意見だけど、ナッツは超ウルトラマラソンとかで食べるのはちょっと口が疲れて面倒臭くなるけど、ドライフルーツは甘さ固さとかも丁度良いと思ってる。

メダリストと、ドライトマトでエネルギーを充電して、小江戸の区間で一番怠い…と思ってる区間にむけて出発した。

この区間も約20km、この区間の特徴は、今までの景色が怠い区間から、今度はアップダウンが怠い区間に突入する。
結構アップダウンを繰り返す、気合いを入れれば走って上ることも出来るけど、まだここで、無駄に足を使いたく私は、歩きを交えて上ることにしてる。
ただ、気持ちの中で少しでもタイムを削っておかないと…と思ってる自分も居るので、少し気持ちが焦りながら進む。
この区間で足裏の痛みを感じて、何回かペースダウン、この痛みが続くと最後まで絶対に持たないと思ったので、得意のフォームを変えて着地点を変える戦法で進んだ。

HONDAが見えて、東武東上線の線路を越えて、またHONDAの工場の横を走って、トンネルを抜け、小川町を抜けて、嵐山へ途中、途中で国立女性教育会館まで1.5kmという標識が、国立女性教育会館は嵐山にある大きい公園の中にある建物で、その公園を過ぎてから1kmくらい上って、上唐子(北)の交差点を右折して3kmくらいでエイドという認識をさすがに過去5回も走っていると覚えてるので、その距離感覚で進んだ。

そこまでの道中で、ブログ村のし~やんさんから声をかけられて、話ながら走った、

京都からの参戦ということで、しかもブログ村のマラソンカテゴリーで、数少ない小江戸大江戸への参戦者でびっくりしたけど、ブログ村のマラソンカテゴリの方々には超ウルトラマラソンは人気ないですらかね…しかも、関東の人達は、今は今週末の古河はなももマラソンに鼻息がびゅーびゅーしてるし。

し~やんさんとは、唐子のエイドまで一緒に走って、し~やんさんは帰り新幹線の時間がかかってるから、29時間以内でゴールするやぁ~とギラギラしながら走り去っていかれて私は置いてかれた。

スポンサーリンク

唐子エイド_72.0km(タイム:8:08:51/時刻:16:13:50)

このエイドは定番の肉うどんを頂く、美味しくておかわりしてしまいました。
そして出発、毎年この区間で日が暮れてライトを使うけど、どこでライトが必要になるかな?と思って進む。

途中で、今回初めて小江戸大江戸200kに参加したランナーと併走して走る。
100kmくらいのウルトラの経験しかなかったみたいだけど、まだ子供が小さいので日曜日の午後は帰って子供と遊びたいから、なるべく早くゴールしたいとのこと。
子供と遊びたい気持ちはわかるな~と思った。

私のペースがゆっくり過ぎたのか、ずっとこのペースで行くんですか?と尋ねられて
ここは頑張り所じゃないので…と応えたけど、先に行きたくてうずうずしてる感じが伝わってきたので
頑張れパパ~!と声援を送って先に行って貰ったけど…その彼のことは

有名な映画のタイトルの

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」

チックに言うと

「あの日見た彼の名前をリザルトで僕より先に見つけられない」

実は、完走したかもわかってない…マラソンに出る為の家族ポイントを盛大に失ってなければ良いことを願うばかりです。

小江戸大江戸200kは誰もが、後半撃沈する競技だから、撃沈するところを出来るだけ遅らすために焦ってはダメなんですよね…。
前にブログに書いたけど、目標タイムの為に、イーブンペースを維持するのではなくて、持ってる体力を距離で配分するのが、超ウルトラマラソンの走り方だと思うから。

淡々と進んで、古凍(78.9km)から国道254をひたすら川越市内まで、途中の川島IC(83.6km)。
ここの私設エイド、毎年お世話になっていて、今年の焼きネギ最高に美味しかったです。
ありがとうございました。

川島ICを過ぎてライト点灯。数年前はこのエリアは真っ暗エリアだったけど、ショッピングモールが出来てからはかなり明るくなった。

川越市内に入るための、落合橋を渡る為、道路の左側に信号のタイミングで移動、この理由は落合橋の歩道が左側にしかないから、だから、絶対に道路左側に変更しないといけない。

川島ICを過ぎたら、信号のタイミングで道路左側に移動
川島ICを過ぎたら、信号のタイミングで道路左側に移動
川島ICを過ぎたら、信号のタイミングで道路左側に移動

重要なところ!テストに出ます!赤線です!

しつこく書く理由は、落合橋右側に歩道がないことに気付いて無理矢理国道を渡ろうとして危うく…なんて奴がいたとか!
アホですか?交通量の多い、双方向2車線国道ですよ!常識的に考えて欲しい。

そして、落合橋を越えたら、

信号のタイミングを見て道路の右へ移動
信号のタイミングを見て道路の右へ移動

これも一応2回言っておいて、山田(Y字路)(88.4km))右に進んで、スタート地点の蓮馨寺方面へ、歩道が狭く一般の方々も多くなるので危なくないように進んで蓮馨寺に入ると、仲間の応援をもらってまずは、前半線の小江戸91kmの終了

川越エイド_91.3km(タイム:10:47:43/時刻:18:52:42)

大江戸の様子はまた後日。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. し~やん より:

    お疲れ様でした
    ほんとにありがとうございました
    心折れ始めたときにお会いして
    色々なアドバイスも頂き
    ほんとに助かりました
    なんとかタイムはクリアできましたが
    実はあれから川越駅まで40分掛かってしまい
    目的の新幹線は乗り遅れてミッションは果たせず・・・w
    しかし無事帰宅することは出来ました
    京都からの参戦なのでなかなか連続は無理そうですが
    また挑戦したいと思っております
    また次、お会いできるのを楽しみにしております

    今後とも宜しくです・・・

    • Hotcocoa より:

      @し~やん:さんへ

      し~やんさん、コメントありがとうございます。
      こちらこそ、まさかブログ村の方と小江戸大江戸で並走してお話できるとは思わなかったので嬉しかったです。

      新幹線ミッションもてっきりクリア出来てたのかと思ってました。
      もしかして道に迷ったのか、足のダメージか…その顛末はブログを楽しみにしてます

      私もまた次回お会いできることを楽しみにしてます。
      今後ともよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク