シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

表のダメージはないのにこの疲労感は富士山仕様??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
スポンサーリンク

富士山に行ってから、今日で5日目、なんだかやっかいな状態に陥ってるようです。

トレイルのレースに出たときのように筋肉が破壊された感じとか、筋肉痛で階段の登り下りも出来ないというそんな感じは全くありません。
多少の疲労感が感じるものの、走り込みをしてる時期はこの程度の疲労感で走っていたような気がします。
そんな感じだったので、せっかくの連休だったので、いつも通りロング走をしようかと思ったのだが・・・

富士山に行った翌日は、昨年調子に乗って山に行った翌日負荷の強い練習をしたら肉離れをしたので、今回は休足して、その翌日から走る事に、30kmくらい行っておこうか!と思って走り出すも
2kmくらいから調子が変。筋肉痛とかじゃなくて、やたら足が疲れる。。あれおかしいな??と思って走り続けるが、どんどん苦しくなってペースが落ちる。
キロ6分30秒を越えたときには何か変だ・・・暑さのせいかとも思ったけど、どうにもならずに、20kmで走るのを止めて帰る。。。

富士山のダメージは、表向きじゃなくて、筋肉の深いところに疲労として残ってるらしい。。

その翌日も1日寝たら良くなっているに違いないと思って、走り出したら、前日よりも酷い14kmでダウン・・・
かなり疲労が残ってるみたい。。

今週末もどこかの山でも走ろうと思ったけど、これは止めた方が良さそうだな・・・
日本一高い山は、今まで一番、深いところに疲労を残してきたみたいだ・・・

試走のヘタレ感だけではなく、その後もかなりヘタレ感丸出しらしい・・・

ということで、今週は、ノロノロ、とぼとぼと走る事にしよう。。。いつもの事だけど(^_^;)

富士山恐るべし!

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Error: Suspended

Error: Suspended

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク