シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

第3回小江戸・大江戸フットレース出場結果その5

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
スポンサーリンク

127.7km地点の 成願寺エイド(3:17 経過時間 19時間17分)で到着

成願寺エイドは、お寺さんの建物の地下で、暖かい部屋だった、部屋に入ると異様な光景??
たくさんのランナーがイスに座って、机に伏せて寝ていた。。
ここで寝て休むのが普通なのか?と思ったが、私はどんどんペースが遅れているので長居をすると魂を吸い取られると思って
温かいうどんを1杯飲んで、ヘッドライトの電池を入れ替えて、今後、チェックポイントでの写真撮影があるのでスマホを充電した状態で取りやすいバックパックの取りやすい位置に格納して、その準備が終わったらすぐに次に向かった。

ここからは、チェックポイントとして、4つの箇所をコース通り走り順番に
写真を撮影する

1.都庁第1庁舎表札石
2.六本木:グランドハイアット前の石のオブシェ
3.東京タワー、南極犬記念像
4.浅草、浅草寺本堂

都庁第1庁舎表札石へ向かおうとすると、さっきまで暖かいエイドに居たので、真冬の朝3時過ぎの空気は冷たすぎる・・・一気に体の体温が下がって、ぶるぶると震え出した。このままでは進めないと思ったので、非常用に入れていた、テロテロのウィンドブレーカーをバックパックから出して羽織る。
もしかして必要ないかと思ったけど、持ってきておいて本当に良かった。

そんな着替えを路上でしてたら、また、さっきまで一緒だった彼と、女性のランナーと一緒になって3人で走ることに、ついでに途中で、なんだか、このレース、一度話しをして走ると、ずっと縁のあるレースらしい。。

4人で都庁へ向かって、第1チェックポイントの都庁第1庁舎表札石の写真を撮影129km。2013:03:03 03:53:34

shin

続いて、六本木に向かう、行く途中に表参道を通って、設置される看板を見て、あーー今日は、表参道ウィメンズマラソンの日だ・・・という事を気づかせてくれた。
つぎに六本木の中心を通過、朝まで遊んでいた若者達があふれ出してる・・・そんな中をパックパックを背負った、汗くさいおっさんは必死の早歩きで通過
そして、第2チェックポイントの六本木:グランドハイアット前の石のオブシェを撮影137km。2013:03:03 05:26:36

roku

おもいっきりピンぼけの写真を撮影して、この頃になると少しづつ陽が出始めてました。
さすがに140km近くを不眠不休で走ってきてるので、周期的に遅う睡魔と、痛くて動かなくなってきてる脚との戦いで気力で進む。
明るくなってきて視界が良くなったせいか、なぜか?東京タワーのチェックポイントに向かうときは、たくさんの人の集団になっていて
東京タワーに到着。
東京タワー、南極犬記念像 2013:03:03 05:55:37

tower

ここで、一緒に走ってきた女性があと60kmだよ、と教えてくれた。
実は、これがうれしい距離なのか、落胆する距離なのかも感覚を失っていた。

東京タワーから皇居近くの次のエイドまでのコースは、私の職場の近くなので良く知った道。
こんな時間にこんなところを走る事はないだろう・・・と思いながら、痛い脚を引きずって進む。
皇居手前で一緒に走っていた彼が、眠いからコンビニで眠眠打破を買ってくるというので、私は先にエイド向かって歩いていく。
東京タワーで一緒だった人達もどんどん先にいってしまい。。エイドまでが長く感じた。。。

そんな状態で
143.7km地点の こしあすエイド(6:51 経過時間 22時間51分)で到着

このエイドでは、飲み物とにゅうめん?みたいなものをもらって、汗が冷えてきたので、着替える事に、長袖のインナーと、長袖の速乾をを着替えて、恐らく、しばらく走れそうもなかったので、ホッカイロを1個お腹に貼り付けた。
そして、また、冷え切る前にスタート。ただ、やっぱり、暖かい部屋から外に出る一気に冷えた感じがして寒気がしたが、そこはなんとかホッカイロで抑えた。
そして皇居一周、皇居ランナーの何人に頑張って下さいと声をかけられながら早歩きで歩く。
皇居を抜けて東京駅へ、東京駅のなか卯で、初めてなか卯を使う。
店員さんもわかってるみたいで、ゼッケン番号を控えて、親子丼を注文したので、温かい親子丼を食べた。
そのときにツイッターで生存確認の為、つぶやく。。。
なんかつぶやいたら、訳もわからず涙が出そうになった。。。

腹ごしらえして、気持ちを入れ替えて、次の本所エイドを目指す。距離はそれほどないが、信号が多い。。信号で足止めとコースがわかりにくいので、地図を確認しながら走る。このころには全く前も後ろもランナーは見えない。
残り距離と今のペースを計算して、このままのペースだと後12時間くらいあるが、制限時間ぎりぎりになる・・・と思って、少しでも頑張ろうとするが進まない。
信号待ちをしてるとやたら、何してるのか聞かれるが、制限時間と格闘するとなかなか優しくこたえられないこともあった(笑)

本所エイドに到着する直前に大江戸ナイト部門のランナーらしいが、少し話しながら話してると、大江戸ナイト部門のランナーは、9時までに次の本所エイドを通過しないと失格になるそうで、失格だけど向かうと言っていた・・・結局10分くらい足りなくて失格になったみたい。

私も、なんとか早歩きで、
154.6km地点の 本所エイド(9:16 経過時間 25時間16分)で到着

次でフィニッシュまで書けるかな?

↓マラソンブログランキングに参加してます。
応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Error: Suspended

Error: Suspended

コメント

  1. すえ より:

    小江戸大江戸の過酷さが伝わって来ます。走りたい、走れない、ならもう少し速く歩きたい、スピード上がらないのジレンマなんでしょうね。
    それと着替え必須というのもナイトランのみ組とは違うところ。ぼくは防寒着のみで着替えもホッカイロも持ちませんでした。
    いろいろ来年の参考になる情報満載でありがたいです。

  2. すえさん。

    着替えは微妙なんですよね、私と一緒に走っていた人は、着替えもなしで、寒くなったらダウンを羽織るという方法だけで、完走してました。
    質のいいインナーとウェアを着て走れば問題なのかもしれません。
    私は、汗冷えは本当に苦手でダメなので着替えは必須でしたけど・・・(笑)

スポンサーリンク