シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

私の走る時間の作り方​。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

もともと100%で生活してる訳だから、何かの時間を削らなければ走る時間は作れない訳で、しかも、走る事で食べてる訳じゃないので、もっと優先させなければいけない事が他に沢山ある。

そんな中でもなんとかして走る時間を確保する為に、皆さんいろいろと苦労をしているんだと思います。

よく耳にするのが、睡眠時間を削って、一番自分の都合が効く朝の時間を確保して走る。
とか、走って通勤して走る時間を確保する等と、皆さんの与えられた環境で様々な工夫をして走っていますよね。

だから市民ランナーはみんな、自分に与えられた環境で努力をしながら走る時間を確保して練習をする。
そして、ただ走ることだけじゃなくてその時間のやりくりを楽しむのも市民ランナーなのかな?と思ったりする。

私の場合は、平日は、一日の仕事の気分のリセットの意味もありますが、夜ランニングがメインです。
ただ夜ランの弱点は仕事の残業の量によって、帰宅が遅くなって無理して走ると翌朝に影響が出たり、仕事の疲れで走る心が折れたりと、難しいときもあるので、そんな事の影響を少しでも減らすために、なるべく早く出社して出来るだけ仕事を先行して進めて、残業を減らす努力をしてます。
朝早い出社は、電車も空いていて、電話もならないし仕事をスムーズにスタートさせるには絶好の時間です。

そして、休日は、やっぱり家族と子供達との時間も重要です。
ただでさせ、シーズンになると、2週間に1回くらい大会に行ってる時期もあるので、ブーイングを受けることも多々あります。
そんな事情があるので普段のときは、なるべく早起きして走ってきます。今の時期だと朝5時には路面が見れて走れる時期ですからありがたいです。
たまに朝4時から走っていることもあります。

そんな風に時間を作ってるとふと思う事がある。時間が作れないで走れない理由なんていくらでも考えられる。
ここで走らなかったって誰にも叱られる訳ではないし、誰も困らない。

結局は、自己満足の為に時間を作って走っているんだと思う。
でも、自己満足だからこそ、満足させる相手が自分だからこそ、自分が納得できる為に努力ができる時間を確保してる気がします。
だから、多分、走る事が仕事だったら絶対転職していると思う。

それだからこそ、生活していく上で大切なことに影響が出る時間の作り方をしてはいけないのかな?とも思います。
でも、これからも自己満足のための時間の確保を努力して行きます。

何が言いたかったんだろ?この記事は・・・(汗)

↓応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Error: Failed to retrieve data for this request.

Error: Failed to retrieve data for this request.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク