シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

小江戸大江戸200kmの心構え(小江戸編、独り言)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

いつもはこういう記事は大会の直前に書く事が多いけど、東京マラソンウィークにぶつけて!こっちも大東京マラソンだい!っていうつもりも全くなく。少し参考にする方も居るかな?と思って早めの掲載です。
ただ、この距離と戦略も様々だと思うのであくまで独り言レベルだから、参考にし過ぎない方が良いと思う、
ちなみに、昨年はこちらで戦略面で「小江戸大江戸200kの戦略でも考えようかね(小江戸編)」
を書いてるので、今年は心構えで書こうと思う、書いてる内容は被るけど(笑)

小江戸大江戸200kのフルの部門で参加する人は、正直、小江戸は淡々と走りきりどうやって体力を温存してまずは川越まで帰ってくるかだと思う、完走やタイムを狙うにしても、小江戸よりも、大江戸の歩きをいかに減らすかの方がずっと意味があるので小江戸は何も焦る必要はないと思う。

実際、スタートからキロ6近くで走る人はいるけど、0kmサブ10ランナーがどれだけいるかわらないけど、とてもじゃなくてオーバーペース。
全体の流れが速いから、全体順位が後ろの方では?と思って不安になっても大丈夫。
小江戸大江戸200kは、物理的に抜かなくても、知らず知らずと順位が上がって行くので(笑)

ウェアは、昼間でまだ体力もあるので防寒し過ぎない方が良いと思ってる。まだ走れるうちは過度の防寒は汗冷えを起こして逆に体温維持で体力を消耗するので、コースも昼間で前のランナーがみえると思うので心配ないと思うし、例年同様だと、小江戸の前半は矢印の標識があるので。

ただ、小江戸で注意しないといけない点は、昨年とエイドステーションの場所が全部変わったので、他の人のにブログ等を参考にしてタイムテーブルを作成した場合に、エイドの距離が違うので、その点を考慮しないとならない・・・、各エイド間の距離も今年の距離を参考にしないと、ガーミンとかで見て
いつまでもエイドに到着しないという事になりかねないから、要注意。

私レベルの走力だと、国道254を走る頃には陽が沈んでいて、真っ暗、恐らく全行程で川島町付近を走るところが一番暗いと思うけど、この区間は出来れば誰かと一緒に走りたい。
陽が沈むと一気に気温も下がってかるからこの区間の防寒も初めから装備する必要があるしね。

とはいえ、小江戸区間は絶対に焦っちゃいけいなし、無駄に体力を消耗しないで、淡々と走る区間という事だけは頭に入れて走らないと・・・
正直、全体から見れば、小江戸ウォーミングアップだと思って走りきる事を心がける。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 長崎金太郎 より:

    小江戸はウォーミングアップ….
    焦りは・だ・め・よ….

    しみます。じわっと来ます。そうですよね。我慢ですよね。
    気をつけます!!

  2. Hotcocoa より:

    長崎金太郎さん。

    小江戸は体力がまだあるから貯金を作ろうとしちゃうんですよね。
    前半の貯金は後半の借金ですからね。。
    その借金で破産しないようにしないと(笑)

スポンサーリンク