シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

スパルタスロン参加資格変更であの大会に220km超級が出来るような???

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
スポンサーリンク

殆ど人には全く関係のない話って、どうでも良いとかいう前に、ランナーでも知らない人の方が多いんじゃか思うけど。
実際、私もこんな記事を書く割には出場する気は全くなのだが・・・

スパルタスロンとは、簡単に言うと ギリシャのアテネからスパルタまで、約250キロを36時間で走破する超ウルトラマラソンなんだけど、その大会の参加資格が来年開催分から変わったと、一部の、ほんの一部の、一握りで料理に使ったら味には全く影響なし程度の人達でざわついてる。

ちなみに今年までの参加資格はこれ

(a)スパルタスロンのレースを制限時間の36時間以内に完走したことがある。
(b)スパルタスロンのレースにおいて、チェックポイント52のNestani (172km地点)に2430分以内に到達したことがある。
(c)24時間レースにおいて180km以上を記録したことがある。
(d)48時間レースにおいて280km以上を記録したことがある。
(e)200km以上のレースを37時間以内で完走したことがある、もしくは、200km以上の地点を37時間以内に通過したことがある(但し、大会主催者からの証明書等必要)。
(f)100km以上のレースを10時間30分以内で完走したことがある。
(g)OLYMPIANのレース(旧NEMEA-OLYMPIA)を28時間以内に完走したことがある。
(h)EFHIDASのレースを11時間以内に完走したことがある。

そして、来年からの参加資格はこれ

(a)スパルタスロン完走
(b)スパルタスロンCP52(Nestsni. 172km地点)に24時間半以内に到着
(c)100kmを10時間半(2016年からは男10時間以内、女10時間半以内)
(d)24時間走を男180km以上、女170km以上
(e)48時間走を男280km以上、女260km以上
(f)200-220kmを男29時間以内、女30時間以内(2016年からは男28時間以内、女29時間以内)
(g)220km以上レースを男41時間、女43時間
(h)100マイルを男22時間半以内、女24時間以内

たぶん、このタイムが厳しいのかどうかも判断つかない人も多いかと思うけど、何が大事件って

小江戸大江戸200Kの完走では、参加資格がもらえない!

少なからずも参加資格を取りに来た人も居ると思うので・・・変わった参加資格だと、200kmは男性だと29時間以内、女性で30時間以内・・・
かなりハードルが高くなりました。もちろん、200kmの部分では私も参加資格を満たせません。。
ただ、100kmのタイムで参加資格を満たすので、参加しようと思えば出来ますが・・・

でも何故か?220km以上のレースについては、男41時間、女43時間かなり緩めの制限時間です。
この設定が良くわからないけど・・・
たぶん、今後、この資格変更の影響を受けて、小江戸大江戸200kに、220km越級の部門が新設されると想像するけどな・・・
でも、追加20kmの迂回って・・・お台場、葛西臨海公園経由のって感じかな??(笑)

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング

コメント

  1. K12R2 より:

    確かに(f)と(g)の差が大きいですね。
    220km以上走りきれれば速さは求めないって感じですかね?
    小江戸大江戸、気になります。
    スパルタスロンには出ないけど。

    • Hotcocoa より:

      K12R2さん。
      私もスパルタスロンに出る気は全くないですけどね(笑)
      220kmの部門が緩いのは、海外の何かの大会を対象にしてるからという話しを聞きました。
      小江戸大江戸200kに220kmの部門が出来て出場したら、その20km増えた事を走ってるときに激しく後悔するんでしょうね(笑)

スポンサーリンク