シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第2回トレニックワールド 100mile & 100km in 彩の国の100km出場詳細編(その1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク


第2回トレニックワールド 100mile & 100km in 彩の国の100kmの出場結果タイムは昨日の記事に書いたけど、内容について自分の備忘録を兼ねて書きたいと思うけど、しかしこの大会、大会名が長い…面倒なので、以下、彩の国トレイルと書きます。

それと、彩の国とはなぞや!と思う方も居るかも?ちなみに読み方かは「さいのくに」です、「あやのくに」ではありません。
埼玉県が、埼玉のイメージアップ?の為に、ゴリゴリ押してる埼玉県の愛称です。
ということで、彩の国 = 埼玉県 という理解でOKです。

それでは備忘録。
第1回大会の100kmの部門は、9月の第1週のお昼の12時スタートだったけど、今年は5月に日程が変更されてスタート時刻も9時なったので、家の最寄り駅を始発電車に乗って向かう。
ちなみに、100マイルの部門は、7時スタートなので私の家からだとスタートに間に合わないので、100マイルの選手の大半が近くに前泊していたと思います。

向かう電車で友人に会って、話をしながら越生駅に7時少し前に到着。
送迎バスが駅前に待っていて乗ったらすぐに出発してくれて、会場のニューサンピア埼玉おごせへ。
会場近くで、100マイルの部門のランナーがスタートした後で走ってる姿が見られて、テンションが上がってきて会場入り。

そして会場のニューサンピア埼玉に到着、受付兼控え室兼ドロップバックポイントになる体育館へ向かう。
既に体育館の中は沢山の人で、これはどこで準備しようかと迷うレベル、受付を済ませて、先に到着していた友人のそばに場所を作らせてもらってそこで準備を開始。

トレイルの大会はスタートしてから足りないものがあっても調達出来ないので、家でほとんど準備してきたけど、最終確認をしながら忘れ物がないか確認しながら準備。

スタートの50分前くらいには準備が一通り終わったので、ブログ用のスタート地点の写真を撮ろう向かっていたら、「ほっとココアさんですよね?」と声をかけられた。

私は、滅多に大会の会場で、そっちの前で呼ばれることはないので、少し動揺…。うまく対応出来なくてごめんなさい。
今思えばもう少し気の利いたコミュニケーションが出来たのではないか少し反省しております。
懲りずに他の大会で会っても声をかけて頂ければと思います。
根は悪い人ではないと思うので…たぶん、きっと、恐らく…。

そしてスタート地点付近の写真を撮影…。

この大会の写真はこれだけ、ブロガー失格だけど、大会中にスマホを取り出すのが面倒でね…
写真は、他の人のブログを漁ってください(笑)

そして、スタート時間まで仲間達と談笑して過ごす。

スタート10分くらい前に大会の説明が緩く始まって。
定刻の9時に100kmの身体に悪い夜遊びを含むハイキングがスタートしました。

続きは後日


↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク