シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トレニックワールド 100km in 彩の国の北コースをぼっちで試走してきたお話。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 29
スポンサーリンク


GWが終わってしまいましたね…GW後半かブログの更新も完全にお休みしていたので、もうこのままブログの世界からフェードアウトしようかと密かに思っていましたけどね。
更新してなかったらブログ村の順位も200位くらいまで落ちてね…。本当に上位陣はよく更新するな…と尊敬する訳ですが。

そんなGWは、SNSでリア自慢充合戦が繰り広げられていたけど、私はそんなリア充自慢するようなことはなく、唯一一日お出かけしたといえば、トレニックワールド 100km in 彩の国の北コースをぼっちで試走してきたことくらい、そのときのお話。

トレニックワールド 100km in 彩の国の北コースって何?と思う人がいるかもしれないけど、トレニックワールド 100km in 彩の国はウルトラトレイルの大会で、北コース51kmと南コース55kmで開催される、100kmの部門と、南コースを途中一部コース変更があるものの2周する100マイル
部門があってね。
昨年は、大雨というコンディションの悪さと、9月初旬という暑さもあって100マイルの完走者0人、100kmの完走率23%で、今年は、開催時期と制限時間を多少緩めての開催。
とはいえ、みんなギラついていて、試走情報がSNSで飛び交ってるので、私もその影響を受けて、南コースのナイトランの試走をして、今回、昼間になる北コースの試走をぼっちでやってきた訳だけどね。

明るいうちに、北コースを一周したかったから、家を3時くらいに出て、スタート地点のニューサンピア埼玉越生に4時半くらいに到着して、薄暗い中をすぐにスタート。

昨年大会のときに走ってるとはいえ、スタート直後から結構迷う…。ロードを走る区間も標識がないので地図を見ながらで進んで、トレイルの入り口に到達するのに一苦労。
トレイルに入るとコースマークが沢山あので、迷わずに行けますけどね。

一応、本番をある程度想定して、本番は北コースは前半の半分なので、体力温存で登りは歩き、下りと平地だけ走れるところは走る感じで区間ごとのタイムを計測してメモしながら走ってきて
11時間20分くらいで走ってきました。

コース途中には大きな楠の木と

杉の木もあるけどね…大きすぎて入ってないけど

(..;)

スポンサーリンク

他は、堂平天文台とその周辺の景色と

ge-9623″ />

恐らく本番は周りのペースに流されて、北コースを11時間、南コースを14時間で25時間くらいで回れれば良いかな?と…そう思ったら、丸1日の24時間目標にしようかな?と少し思ったけどね(笑)

北コースは、笠山へ登りが一番きついと思う。ただ、途中数回立ち止まって休んでも、40分くらいで登りきれるので我慢しかないけどね…。その前の3kmの登りのロードは試走ではしっかり歩いたけど、走るか歩くか迷うところ。

それと堂平キャンプ場から、次の飯盛峠のエイドまでの区間は、細かくアップダウンが連発してるので、私はあまり好きではなかったけどね。

全体のコースはこんなん感じ。

本番まで2週間を切ったから、もう山には入らないで疲労回復に努めます!
でも、どういう訳かこのタイミングで扁桃炎を患って、喉が痛いですが…(..;)


↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク