シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

私のランニングマスク論

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0


今さらこの話題?なんていう話題をあげてみた。

多分、夏に入る前くらいに、この話題については、SNSでヒートアップしたと思う。

屋外のランニングでウイルスをばらまくことがあるのか?とか、科学的なシミュレーションの画像とかでSNSでも議論されて
マスク否定派は、マスクして走ってます!なんて呟いたりしたら、これでもか!とか攻撃してたりして、ランナーって怖いんだな…と思って見ていた訳だけどね。

私は、そのときから思っていたけど、都心のど真ん中を走るランナーと、走っても全く人とすれ違うことがない環境で走るランナーを単純にランナーとひとくくりしたから、ややこしい話題になってしまったんだろうな…と思っていました。

私は今でもそうですが、埼玉の家の近くを走るときは、マスクをして走らないけど、都心を仕事帰りに走るときはマスクをして走ってます。

それは、私が感染しててばらまくか、ばらまかないか?なんて、正直わからないから、あとは周りも出来るだけ不快に感じず、自分も気持ち良く走れるためにという意味でそうしてます。

都心は、やっぱり走っていても人との距離が近いですからね、信号待ちとかになると密になりますから、走る道路は走るため専用の道路ではないから当然周りには配慮は必要だと思ってます。

逆に、地元の埼玉では人の接触が少ない道路を選択して走ることも出来ますからね、でも、地元を走るときもマスクは持って走ってます、その理由は、途中でコンビニとかでトイレとかを借りるときに、マスクを着用するから。

なので、私のランニングマスク論は、周りに最大限配慮して使い分けよ!という考えです。

なんで、今さら、こんな話題を書いたかというと、感染者数がまた増えてきたことと、マスクしても暑くない季節になってきましたからね。

マスクして走ったら窒息するとかいう人も居るけど、そんなこと言うんだったら、ペース落とすか、走るなよとも思ってます。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク