シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

エコバックが必要な初めての週末に思ったこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク


7月1日から、レジ袋有料化が始まった。こういう国の施策があるといつも思うけど、クールビズのネクタイ会社みたいに、レジ袋を製造していた会社は計り知れない影響を受けるんだと思う。
恐らく、そんな影響を受ける会社のうち1社だと思うけど、レジ袋を削減したからと言って、プラスチックゴミの削減にはほとんど効果がないことを訴えてる会社も拝見した。
そんな様子を見ていたら、やっぱり、これからの時代には生活して行く手段は1つではダメだと改めて思ったけど。

冒頭から少し話がそれたけど、そんなレジ袋有料化が始まって初めての週末で、私も例外に漏れず、エコバックを使っての週末を過ごしてみて思った感想である。

先に言っておくけど、レジ袋有料化になる前から、意識高い系の方はエコバックを利用していたと思うけど、意識低い系の私の感想なので、マウントするようなコメントは要らないです。

私は、週末に車を使って数店舗を回って買い物に行くのが毎週末の過ごし方である、そういう買い物をしてると結構大変なのが、お店ごとにエコバックを準備するか、他の店で買った商品をエコバックに入れてお店を回る必要があること。
これが、なかなか大変でね、持ってるエコバックの大きさだったり、エコバックの残りの容量とかを計算すると、サイズの大きい買い物を控えようと思ったりもする。
それと、服を買った後に同じエコバックに野菜とか果物とか入れることもやっぱり躊躇するから、その分別にエコバックを準備したり…
今後は、家である程度買う物、買う物のサイズ、エコバックのサイズまで計算して買い物に行く必要があるかな?と思った。

他に思ったことは、今まで店員さんが袋詰めしてくれてた店での対応に戸惑う…。
コンビニとかドラックストアや服屋さんとか他にもあると思うけど、私が行ったのは服屋で、エコバックを持って買いに行くと、お金を支払ってどのタイミングでエコバックにしまって良いのかわからない…
しかも後ろでレジ待ちしてる人が居ると、この袋詰めに戸惑ったら…と思う恐怖心まで芽生える、あれは、袋詰め台を別に用意して欲しいな…と思う。
しかも店員さんはレジで服をたたんでくれてるけど、持ってきてるエコバックはたたんだまま、入れられるサイズではないとか心で思ってたり…結構色々な葛藤が芽生える。

他にこれはまだ経験してないけど、超ウルトラマラソンやジャーニーランとかのときはどうするか?と思ったりもする。
レジ袋は、走ってる途中のゴミ袋としても重宝するからね…やっぱりそのときは有料で支払って買うのがベストかな?と思ったりする。

他にTwitterで見たのが、例えば200円で○ポイント還元っていうシステムのお店だと、199円でレジ袋なしより、レジ袋を買って、200円にした方が、ポイント還元分で逆に得をするという場合が発生するとのこと、これはライフハックかと…。

そんなエコバックを持った週末で感じた色々なことでした。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク