シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

自分史は音楽とともに積み上がっているんだな…と思ったお話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
スポンサーリンク


昨日、仕事から帰って、テレビを見ていると「令和世代に伝えたい名曲」というテレビがやっていた。
そのテレビを見ていて思ったこと。

私が子供の頃は、アイドル世代でテレビも娯楽として全盛期で歌番組も沢山やっていた。
その時代から、昔を振り返るみたいな歌番組があって、昔の映像とともに、当時の曲を流すみたいな番組構成はあったと思う。
私が子供の頃に、そんな番組を見て昔の映像を見たときの印象は、格好悪い、洗練されてないとかそんな印象で凄くつまらなかった印象が残ってる

それから○十年経ってから同じような構成の番組を見ると、音楽とともに、この頃は何してた…とか、
平成○年の曲だから、何歳の頃だな…とか、あの思い出からもう何年経ったのか…と考えながら番組を見ている自分が居る。

私がネガティブな性格のせいなのか何故か?思い出すのは、つらかったことや、後悔や、もう取り返しのつかない思い出だったりするんだけどね。
昨日も見ながら、懐かしい思い出と、センチメンタルな気持ちになったりしてね。
自分の歴史は、音楽とともに積み上がっているんだな…と思ったり…。

中には、FACEBOOKとかで女々しく検索してる人も居そうだ…。
女性は名前が変わってたりするから…。
検索して見つかる思い出ならましだけど。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク