シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

ランニングの価値観。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
スポンサーリンク


夫婦の離婚理由で良く耳にすることがある価値観の違い。

全ての出来事や物にも言えることだと思うけど、起こる出来事や、存在する物に意味を持たせているのはそれを受ける人間側だと思う。
だから、その受け手側の人間によって、価値観の相違が生まれることは当たり前のことだと思うから、今日の記事は私の価値観なので、この記事で私と価値観が違う!!という感想を持ってもらっても当然だと思って書きます。

私の中で、ランニングは趣味で生産性のないものだと思っている。
生産性がないっていうことは、意味がないということではなくて、生活して行くうえでこのことがなくても困らないもので、極論を言うと無くても生活して行けるものという意味でね。

でも、生活して行くためには、健康は大事でしょ?という意見もあるとは思う、でも、ランニングじゃなきゃ健康になれない訳でもないし、私の周りは、そんなきれい事より健康を度外視するくらい走ってる人ばかり目に付く。

だから、私の中で生活するために必要なことって、価値観の高いことってまずは仕事ね。
私には、私が生活するだけじゃなくて、家族を生活させるために働く必要があるから。
私が仕事をすることは、私だけの問題じゃなくて、家族全体の問題、価値観という意味ではかなり優先順位の高い位置にある。

スポンサーリンク

その仕事と同じくらい大切なのが、家族。
家族ってチームだから、ラグビーで言ったら、One for all, All for oneみたいな感じで、自分を犠牲にしてでも守らなければならないもの。
だから、私は子供や家庭の用事とかは、ほとんど私が対応してて、そのために場合によっては仕事を休んだり、自分の予定を変更したり、家族の予定を見て自分の予定を立てたりもしている。

そんなことが、私の中で価値観の高いところにあって、それで余った時間を自分に使おうと思って、勉強やランニングを行っている。
だから、ランニングの価値観は決して高くはない。

これは私の価値観だから、誰かに押しつけようとも思わないし、比較しようと思わないけど
でも、価値観って同じ価値観の人達と共感してしまうものだと思うから、仕事や家族サービスをしながら、走ることも頑張ったり、他の事でも頑張って充実した生活をしてる人には影響も受けるし、共感も出来て刺激もかなり受ける。

逆に、今のお盆の時期に、毎日遊び回ってるばかりで普段の土日も走ったり自分のことで出かけてばかりの人だと、どんなに凄い人でも、一歩引いて見てしまうのは仕方がないことだと思う。

たぶん、そんな価値観アンテナってみんな持って共感しあって人は繋がってるんだと思う。

ついでにいうと、このブログも無くても生活して行けるという意味では、価値観の低いものになりますけどね(..;)

何が言いたい記事なのかよく分からなくなったけど。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク