シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中山道”風の旅”第1ステージ出場結果レポ1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク


GWにすっかりブログの更新を止めていたけど、久しぶりの更新でやっと中山道””のレポを書き始めます

中山道の起点といえば、日本橋。
この大会も日本橋を9時スタートなので、8時前には到着出来るように向かって、7時50分頃に到着。

こじんまりとした大会なので、受付をさせてもらって、ゼッケンや参加賞のTシャツ等をもらって準備に、今回は現地での準備は最小限にしようとほんどのことを家で済ませてきて、上着の着替えとゲイターの装着と、ボルトに水分を補給するくらいで準備完了

時間が余ったので、スタート地点の日本橋を撮影。

スタートは、9時なのでその15分くらい前から、競技説明?があって

集合写真を撮影して

定刻のだいたい9時にスタート。

スタートはまぁ~当然のごとく各自ノロノロという状態

私も、スタートしてすぐの日本橋三越の猫を撮影するくらいのスタート。

まだ午前中なのに、日差しかあってかなり暑くなそうな感じがして、身体が暑さに慣れてない時期にどう走ろうか?と思いながら進む。
都心なので信号のたびに前の人との差が開いていって、1kmもしないうちに、前には遠くに1人くらいしか見えない
これはほぼ一人で進むことになるだろうな…と一人でも折れない心が必要だな…と思って進む。

スポンサーリンク

コースは中山道を辿るので、国道をずっと進む訳には行かなくて、気持ち良く走ってると分岐を見落とすのでコースロストはかなり発生する
まずは神田付近で少し迷いながらも、後続がきたらランナーに教えてもらって、神田大明神前を通過。

その先は、巣鴨へ、ご老人の街の巣鴨というだけあって、沢山の方々が朝から居ました。

次に板橋へ、宿場街がちゃんと○○宿と表示されてるんだぁ~ってこの大会を走って初めって知ったけどね。

この辺りで、マラニックをやってる女性の集団みたいな人に頑張ってください!と声をかけられたけど、私たちがどこまで走ろうとしてのかわかってるのかな?と少し思った。

そして、まずは都内を越えて、埼玉県へ。

この橋をわったって早速、コンビニでカップの氷りを買って、コーラを入れて飲み始めた…
まだ20kmも走ってないのに、氷りの投入もコーラーの投入も早すぎると思ったけど、やらずに居られない状態で投入。
これは、最後は、お腹タポタポの食べ物を受付らけない状態になるかもな…思って進む。

次に、蕨宿に到着、GWだったので、植木祭?を開催中。走ってぶつかったら大変なので歩いて通過しうよとしたけどこれが結構長い…
かなり時間をロスしたかも?と思ったけど、先は長いので…と思って歩いて通過。

この辺りからまた少し気温が上がった感じでして、浦和、北浦和、与野を通過するのが凄く怠く感じた。
そして、大宮氷川神社に向かう長い参道。

日陰で涼しいんだけど、暑い…これは最後まで走れきれるか不安になってきて

13時05分頃に第1チェックポイントの33km地点の大宮氷川神社に到着

33km進むのに、4時間以上、信号待ちやコンビニ、蕨の祭りロスを含めればこんなものかな?と思って
進む。

続きは後日。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク