シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

超ウルトラランナーの特徴

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
スポンサーリンク


いよいよ明日からUTMFのスタートですね。
今年のUTMFは、YouTubeで放送があるみたいですが、内容は知りません(笑)

ウルトラトレイル・マウントフジは総距離165kmにもおよぶ富士山の山麓、登山道、歩道、林道などを走り歩きつなぐ。これまでに例のないアウトドアイベントを通して、挑戦することの大切さと、トレイルランニングの魅力を紹介します。また、360度どこから見ても美しい富士山の文化及び自然環境の素晴らしさを再発見し、国内外に伝えていく...

このGWは、例年ですがUTMFだけじゃなくて、川の道、萩往還、長崎橘湾岸スーパーマラニックも開催ですね
私が走る、風の旅の182kmが霞んでしまうくらいメジャー級の大会が連発する時期です。

その理由は、季節的に歩いても平気なことと、仕事へのダメージを最小限にして参加できる時期でもあるからだと思いますけどね。

そんな超ウルトラマラソンの大会だけど、参加してるウルトラマラソンランナーにいくつかの特徴があると思ってます。それは

・細かいことを気にしないおおらかな人が多い
・刺激等に反応が鈍くなった年配の人が多い
・トラブルに対してプラス思考の人が多い
・そしてがたいが良い

スポンサーリンク

おおらかでプラス思考は、基本的に長時間自分との戦いをすることになるので、思考で自滅することは絶対に避けなければならないから、そういう性格になってしまうのかと…
年配な人が多いのは、ギリギリとタイムを競うことに疲れた人達が混ざってるからだと思いますけどね(笑)

そして、一番の特徴はがたい良い、要するに細くないっていうこと。
私も含めてそうだけどね、その理由は走力だけじゃなくて、筋力勝負の要素もかなりあるから、何十時間も走るだけじゃなくて、立ち続けて進み続けるには、筋力が必要でしかも装備を背負って走るからね。
とはいえ、細い人も中には居ますよ、ただ個人的な印象だと、走りに安定性があるのはがたいが良いタイプのランナーだと思う。細い人ほど速くはないけどリタイア率も低い気がする。

そんなランナー達がGWは色々なところで、走ってますね。
さて、私もこんがり日焼けしながら頑張らなくては!

まずは先陣を切って明日からUTMFに参加する人達は頑張ってくださいね!

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク