シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

GARMIN Forerunner 310XTの使用感レポ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

最近、GARMINの時計ネタばかりが続いてる気がするし、 Forerunner 310XTは古い機種ないので
私じゃなくても、使用感レポは出尽くしてる気もするが、ここはあえて掲載させて頂きます(笑)

GARMIN Forerunner 310XTが手元に届いたときの第一印象!それはデカイ!分厚い!という印象。。
もしかしたら、こんなの巻いて走ったら、時計が揺れるのでは?という不安まで。
実際はめてみると、以前405CXよりは、若干重いけど、気にならない程度、ただ、大きくて厚いので女性の腕には無理かもしれないな・・・と思います。

そして、設定。。。余計な機能は一切使わないので、第一画面にタイムと、ラップペースアベレージと、距離を表示して、第二画面で時間と消費カロリーを表示できるように設定。

405CXのようなベゼル操作ではなくボタン操作なので、ストレスなく設定できる。。だれが開発したかしらないけど、ベゼルはやっぱり使いにくいと思います。

そして使ってみると、GPSの捕捉速度は、405CXと変わりません。
スタートボタンが液晶画面の下にあるので、それが少し違和感があるが、これは慣れでしょ。
405CXのようにベゼルロックとかかけなくて良いから楽です。

そして、405CXと違う大きな点は、設定ラップ毎に、バイブ振動で教えてくれます。
はじめこんなに強い振動なの??と思いましたけど、だんだんと慣れました。

それと、画面が大いのでらくらくホン?と思うくらい見やすい。その代わり、ラップタイムを表示するためのポップアップ画面がそれに比べて小さい気がして、少し見づらく感じました。

そして、1時間くらい走行して、バッテリー残量をみると、95%だったので、単純計算では20時間利用できそうです。

それと、何より電源を落とす事ができるのがありがたい・・・405CXは電源を落とせませんからね!

今回のお買い物は、個人的には、お得な買い物が出来たかも?と満足です。

機械運がないから、数日で初期不良とか出なければいいけど(笑)

↓マラソンブログランキングに参加してます。
応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Error: Failed to retrieve data for this request.

Error: Failed to retrieve data for this request.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. すえ より:

    310は時刻表示がないので時計として使えないので不便と聞いたことがあるのですが、ホントですか?

  2. すえさん。

    時刻表示はありますよ!405シリーズとかは、普段の時計として使えるように、普段の状態が省エネモードで、時計表示をしてましたけど、そういう意味では、310では、省エネモードが標準ではないので、普段の時計と兼用で利用する人は、不便とか感じる人はいるかもしれないですね。

    私は、走るときにしか使わないので、405シリーズのように電源が落とせないタイプより、310ように必要なときに電源を入れて利用できる方が有りがたいです

スポンサーリンク