シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

第8回奥武蔵グリーンライン・チャレンジ42.195km(2011/10/16)出場結果報告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

2011年10月16日は、第8回奥武蔵グリーンライン・チャレンジ42.195kmに出場してきました。速報結果については昨日ブログに掲載しましたが、今回は大会の様子も含んで出場結果を報告させて頂きます。

レース当日は、朝3時30分に起床すると、外は激しい雨の音がしていて、もしかして今日は雨のレース?と思って天気予報を確認すると一応9時くらいに雨が止むらしい・・・でも、最高気温を確認すると28度の予報が・・・これは厳しレースになるかな?と餅を食べて、準備をして、5時過ぎに家を出る。
地元駅で、5時半前の電車に乗るため、地元のMさんと待ち合わせ、2時間半の睡眠でMさんが到着して、電車に乗って、レース会場に向かう。
レース会場までは、電車だけで1時間40分かかるので、いくつかの路線を乗り継いで、7時11分に予定通り、川越線の高麗川駅に到着。雨は止んでいて晴れ間が出ていた。

駅に到着すると食料調達と思い、駅から少し横にそれたヤマザキショップでおにぎりを調達。携帯で地図を確認したらコンビニらしきものがそこにしかなかったのですが、実際は、会場まで行く途中にセーブオンありました。途中、これから登るのかな?と思われる山を見ると、霧に覆われていました。

駅から徒歩で20分くらいでスタート地点の高麗川神社に到着。写真は、高麗川神社に行く途中にある高麗川の写真で、水が澄んでいてきれいでした。

スタート地点には、7時40分頃に到着、到着すると既にスタートしようとしてる人の列が出来ている。スタートは準備できた人から一人ずつラケット型の虫取り機みたいなのでチップを読み取ってスタートする。(※7時30分~9時までに準備が出来た人から順次スタートする方式です。)


スタートの列の長さからスタートに時間がかかるかな?と思って受付を済ませて、準備を開始。小さめの更衣テントはあるが、特に必要がないので会場でさっさと着替える。一番忘れやすい補給食も短パンの後ろに確認して格納して、準備完了し、荷物を預ける。この大会のコースはワンウェイのコースなので、フィニッシュ地点まで荷物をトラックで運んでくれます。
そして、トイレの列に並ぶ、トイレの列は10人くらいの列でした。そしてトイレを済ませて、ストレッチを開始してると、Mさんも準備が完了した様子だったので、そろそろ行きましょうか?と言うことで、このときにはスタート待ちの人は居なく待つことなく、Mさんより先に私が8時10分にスタートしました。

スタートから1kmくらいはほぼ平地なのでアップもかねて走る、タイムは5分前半だったのでアップには丁度良い感じで走る。その後から、徐々に峠の道に入っていく、5kmくらいまでは、そんなにきつい坂じゃないじゃん、行けるんじゃない?という感じで走っていって、途中途中に下りが坂があって、そこで息を整えて、走れば後半まで持ちそうな感じが・・・そして、長い下りとかは、ガンガン体重を乗せて走る。
ただ、シューズが古いから?朝の雨の影響で路面が滑るのか、シューズが滑るのが気になる、7kmくらいのエイド前の登り坂では、シューズがズルズル滑ってました(笑)

8kmくらいから、このレースのコース唯一のトレイル区間へ入るトレイル区間は1kmくらいの折り返し区間だが、人が交互通行するのがやっとで、地面は雨の影響で泥がツルツルで、木の根っこも、石も滑る・・・飛ばして走る人もいるが、私は足はひねりそうだし、コケそうだし飛ばすことはできませんでした。
ここがこのコース唯一の折り返し区間なので、ここで、Mさんとすれ違う事ができました。

そして、走りにくく怖かったトレイル区間を抜けて、ロードに戻るとまたまた、アップダウンの繰り返しのコースに。まだここまで余裕があって、既に登りを歩いてる人が見受けられたが、颯爽と抜かせてもらって、10kmくらいを通過。途中、途中で下りがあるので、この時点では、余裕があって、富士登山競走より、全然楽という感じがしていた。
そのまま走り続けて15km地点くらいを過ぎると、アップダウンを繰り返していたのが、ボディーブローのように効いてきて、なおかつ、下りを飛ばし過ぎたからか、普段は後ろ腿にしか重みを感じないが、初めて、前腿に足の重みを感じる。
20kmくらいになってくると、登りもつらいが、前腿の筋肉もかなり疲労しているので、下りもつらい・・
それでも、なんとか歩くことなく走り続けるが、23kmくらいに登りを走って登ってると、隣を早歩きで登ってる人とあまりペースが変わらない事に気づく・・・しかも、前後を見ると、走ってる人が誰もいない・・・そんな状態だったので、私の心もポキっと折れて歩き始めてしまう。。そこからは、登りは歩いて、平地、下りは走るを繰り返して走る(走ってる人は数名しか見受けられなかった(笑))

30km手前のエイドステーション、エイドは飲み物とか食べ物が充実していて、各エイドともスタンディングバー状態で寄って飲み食いするのだが、そこに人が溜まり過ぎてしまった影響か、30km手前のエイドをスタートしたら、前後にランナーが見あたらない・・・あれれ?コース間違えた?と一瞬不安になって、前を急いで走っていたら、前の方で人影が見えて、安心する。
一応、コースの分かれ道には、人がいたり、路面に矢印でコースが書かれているんだが、途中でコースとは違う道路からゼッケンをつけて人が歩いてくるのを見かけたので、もしかしたらあの人はコースを間違えて走ってしまったのかもしれない・・・ので、間違えないように走るのも注意が必要だった。

そして、35km以降から下りに入る。ここからフィニッシュ地点手前の200m以外は全てて下りで、下りをガンガン飛ばそうと思ったら、下りを行きよい良く走っていって、少し下りが緩くなったときに違う筋肉に負担がかかるのか、裏腿がつる・・・その度に立ち止まって直すので、下りがおもったより飛ばす事ができない。。しかも、かなり急な下りもあって下りで勢いよく足を打ち付けてるので、前腿もの負担も凄くつらい感じがする。。。予定ではここは、キロ4分前半で走るつもだったが、どうも無理な事に気づく。

そして、芦ヶ久保駅前にでで、 旧芦ヶ久保小学校に向かい、小学校の入り口に少し登り坂があってつらないように気をつけながらのぼって、4時間24分でフィニッシュしました。
フィニッシュ地点では、ハロウィンの格好をした女性の方がゼッケン番号を読み上げてくれます(笑)

全体的には、コースはどSコースです。標高差800mのコースですが、登り続ける訳ではないので、アップダウンを繰り返す関係で、登ってる距離は1600m(ガーミンの高度上昇が1600mだったので・・・)くらいありそうです。しかもアップダウンを繰り返すので、ボディーブローのようにダメージを受けます(笑)
エイドの間隔は長い目なので、各エイドでしっかり補給をして走らないと危険です。ただ、エイドは走りながらとるというより、みんな立ち止まって、ウルトラマラソンのように補給してます。実際私も、くつろいでましたけど・・・(笑)
コースの分かれ道は、一応、路面の書かれてます、一応確認して走った方が良さそうです。それと、コースはクネクネしてます。人間心理としてクネクネの先のあそこまで行けば下りがあると思いたい気持ちが出ますが、見事に裏切られて登りが続く事か多々あるので、そこで折れない心というか、登りは続くものだと思って走った方が良いです。。。ただつらいですけど・・(笑)
フィニッシュ地点で着替えをしていると、数人の人が初フルマラソンと言って話してましたけど・・・日本有数の過酷なフルマラソンデビューをしてるよな・・・と思ってしまった(笑)

自分の事だと、頑張ればもう少しは良いタイムで走れてたかもしれませんが、疲労も抜けてない状態で走って、練習としては上出来だったと思います。昔だったら2度と走りたくないと思ったかもしれませんが、毎週30km以上走ってきたので、距離に対する不安を感じる事なく走ることが確認できて自信が持てました。
それと、気温は暑いといわれてましたが、そんなに暑く感じなかった・・・ただ、パンツがビショビショだったので、風が涼しく感じただけで、汗はかなりかいていたのかもしれないです。暑さに強くなったということは・・・まずないと思うので(笑)

レースを終えて気替えを終えて、Mさんと一緒に、芦ヶ久保駅から電車に乗って帰ってきましたけど・・・遠かったですね・・・2時間30分くらいかけて帰ってきました(笑)

さて、次はいよいよ2週間後に手賀沼エコマラソンでハーフだ!トキメキ練習が不足してる状態でどのペースで走れるのか凄く不安です(^_^;)

あ!そういえば奥武蔵で下りをガンガン飛ばして走ったせいか、シューズのつま先に穴があきました(笑)もう新調しようと思ってたので良いですけど、来年とか出る人はシューズを傷めるかもしれないので注意です(笑)

奥武蔵グリーンライン・チャレンジコース図

大きな地図で見る

高低差

1 5:07
2 5:17
3 5:57
4 7:34
5 7:32
6 5:04
7 7:56
8 7:20
9 7:51
10 7:16
11 5:22
12 6:21
13 7:22
14 6:56
15 6:30
16 7:08
17 7:02
18 6:42
19 6:15
20 7:33
21 6:47
22 7:46
23 8:51
24 7:25
25 7:34
26 7:30
27 7:23
28 8:41
29 6:44
30 7:30
31 7:50
32 6:36
33 5:10
34 5:46
35 5:44
36 4:56
37 5:20
38 4:53
39 5:12
40 3:07

↓応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Error: Failed to retrieve data for this request.

Error: Failed to retrieve data for this request.

コメント

  1. はな より:

    先生!!!お疲れ様ぁ~\(^o^)/
    サスガ☆こんなにすごいコースなのに先生には余裕を感じられますね(*^_^*)

    やっぱり足を短くしてでも走りこんでるだけあります(笑)
    私も先生を見習って週末フル以上を目指していたんですけど残念な結果(笑)

    でも足治ったら私もトキメキ練習するんだぁ~♪

    今の先生の足ならトキメキ練習したらきっとPB達成出来るのではと思います!!!頑張ってぇ~!!!

  2. はなさん:

    だてに短足じゃないけど、余裕はそんなにはなかったですよ(笑)
    ただ、毎週30km以上走ってたので、距離で折れる事はなかったですね

    私は、トキメキ練習は嫌いだから、やらないかもしれないけど
    はなさんも、足が治ったらトキトメ練習はやらないで、ゆっくり長くを優先にした方が足が強くなりますよ!
    まぁ~、はなさんがトキメキ練習を取り入れたら、私は背中も見えないくらい離されるかも?(笑)
    まぁ~仙台国際に当選しなきゃ一緒に走る機会がないけど・・・(笑)

  3. こう より:

    お疲れ様でした!過酷なレースに挑むココアさん本当に素敵ですね!!そのパワーは何処から出て来るのか教えてください!!!私はタートルマラソン暑さで吐き気で・・・ゴールした瞬間嬉しかったですね!

  4. こうさん:
    タートルマラソンお疲れ様でした!暑かったみたいですね・・救急車で23人運ばれたってニュースになってましたから・・・でも頑張って走りきったみたいで!良かったですね!大切な人に褒めてもらいましたか?(笑)
    私は、短くぜいぜいしながら走るより、長くゆっくり走る方が好きなので、長めの大会に出てるだけですよ(笑)記録じゃなくて、自分との戦いになるので楽しいです!

スポンサーリンク