シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

第63回勝田全国マラソン出場結果、詳細編 その4

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
スポンサーリンク

30km~35km(0::15)
30kmを過ぎて、さてここからが勝田全国マラソンの我慢のしどころ、全体的にボディーブローのようなアップダウンがあるコースだけれども、ここからがとどめを刺すようにその攻撃が強くなる区間。

そんな区間で、15km過ぎに、Fブロックにゼッケンを付けた女性ランナーにもの凄い勢いで抜かれたけど、今度は、もの凄い勢いで落ちてきてた。。あれ?もしかして初マラソンの暴走パターン?あと10kmくらいは地獄だな・・・と思って少し同情した。

そして、一番の踏ん張りどころ、34km付近の勝田ゴルフ場横の、3段上り・・・上って平地を3回繰り返す、余力があればグイグイ抜けて気持ちが良いけど、余力がないのでギリギリで上る、この先もアップダウンがあるのでもしかして撃沈?
という言葉が頭をよぎる。
人生下り坂なんだから、リアルな上り苦手なんだよ!と毒を吐きながら、35km地点を通過。

35km~40km(0::45)
35kmを過ぎて、3本目のジェルを投入。ラストのアップダウンに備える。しばらく行くと、小学校のブラスバンドの演奏が、あまり沿道の声援に応えられてなかったけど、自分の子供を思い出して、ここだけは手を振ってありがとう~と声援にお礼を言って走る。
そして、コースはスタート直後に走った大通りへ戻ってくる。
毎年同じ事を思ってるけど、スタート直後の同じコースを逆走してるだけなのに、アップダウンがかなり強く感じる。過去にこのアップダウンで何回も脚を攣ってるので、怖くて仕方がない。
時計を見ると、ちょっと頑張れば、15分切りも行けそうだけど、ペースを上げる勇気がなくて、何とかイーブンで行ければと思って走る。
この区間は、オールスポーツさんの撮影ポイントが多いけど、手を振ったり笑顔が出る余裕がないので、なるべくコースの中央を走ってうつらないようにして、後、何キロとカウントダウンして走る。

40km~フィニッシュ(0::)
40km計測マットを通過、15分を切るには、と思ってタイムを計算しようと思ったけど、思考能力を失ってる私の頭では秒単位の計算は無理と思って諦めて、とりあえずペースを落とさないようにして走る。
41kmくらいで、太ももがピキピキときて、こいつはヤバイ!と思って、立ち止まろうとしたけど後続ランナーがラストスパートをかけてるで、両手をあげて、ペースを落としますの合図をしてから、ペースダウンして様子を見る。
なんとか走れそうになってきたので、再度ペースを上げて、走りだそうして、頑張れば15分を切れるかな?と思ってスピードを戻そうと思ったら、次の波が来て、完全に脚が攣って動けなくなった。。
立ち止まって何とか伸ばすがなかなか動けない、残り500mくらいで、ちょっといって公園の中に入れば・・・と心と嘆きながら、脚が治るのを待ってからよちよちと走り出して、よちよちのままフィニッシュ。

316分でした。

フィニッシュライン通過その直後にまた激しく攣って、しばらく動けない・・・このまま帰れないんじゃないか?という気持ちに。
次第に、なんとか回復して着替えを開始したけど、攣りまくって格好悪かった・・・。

帰りも丁度特急のフレッシュひたちが出発する時間に勝田駅に到着したので、特急券を買って、おつまみとお酒を飲んで乗車。

IMG_20150125_144340

ほろ酔いで帰ってきました。

スタッフの方々、ボランティアの方々、地元住民の方々ありがとうございました。
来年も是非参加させて頂きます!

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング
スポンサーリンク