シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

激安ランニングウォッチをポチったの巻き

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

また安物買いの銭失いかよ!と思われるかもしれない話し。
ウルトラマラソンの装備について考えていたら、大事な事に気づきました!それは、私が普段走るときに使っているランニングウォッチのGARMIN Forerunner 405CXでは、電池が8時間程度しかもたない・・・どう考えても、100kmウルトラは最後まで電池がもたない・・・
昨年70kmに出たときは、片腕にGPSのランニングウォッチ、もう片方に普通のデジタル時計をストップウォッチモードにして走って電池切れに対応しようと装備して走って、結局はGPSのランニングウォッチが最後までもってくれて事なきを得たけど。

100kmウルトラでは確実に電池切れを起こす!GARMIN Forerunner 405CXは、充電しながらでも計測をしてくれるので、エネループ等で充電しながら走っている人もいるようだが・・・さすがにそれは走りづらいし・・・
もう片方に普通デジタル時計のストップウォッチモードだけで走ろうかと思ったが、さすがに5時間くらいの時間をラップタイムなしでペースを把握する事は私には無理・・・(通過タイムを覚えていて引き算するなんていう頭は持ってない・・・)

ということで、足りない頭と、お財布と相談して悩みました!
たぶん、手動でラップタイムをとることは、今後ウルトラマラソンでしかしないので、年に数回しか使わない、しかも、ウルトラのラップをキロ毎にとってもしょうがないので、ラップメモリもそんなに沢山はいらない、ついでに、ウルトラマラソンはそんなにスピードを出して走ってる訳ではないので、多少の見にくさがあってもかまわない、という条件で探しましたところ・・・

1980円で60ラップまでメモリできるランニングウォッチを発見!
安物買いが大好きな形から入らない私は、迷わずポチりました!
ポチった翌日に早速届いた商品は、これ↓

MAOW Sports 60ラップメモリー機能付きランニングウォッチ

見た目、若干安っぽさは出てるが、一応5m防水なので、雨くらいでは大丈夫なんだろ??
操作はとっても単純でしたので、覚えのは簡単!
ちなみに、液晶下のボタンらしき部分は、ボタンじゃなくて飾りです(笑)なので高速で走ってときは操作しずらいかも?
それと、ストップウォッチモードの秒の表示が小さいので、走ってるときに秒単位で確認したいときは不向きです。

でも、1980円ですから!ウルトラマラソンのゆっくりモードでは十分です!
4月1日のウルトラは両手に時計で、片手にはこの時計を装備して走ります!!

↓安物好きなランナーの方、高級グッズで走られてる方、どちらでもクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Error: Failed to retrieve data for this request.

Error: Failed to retrieve data for this request.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク