シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

小江戸大江戸200kのDEAD OR ALIVEの為に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
スポンサーリンク

また、大会まで1ヶ月以上あるのに小江戸大江戸200kの話し、ついつい装備を直前では準備出来ないので、ちょこちょこ準備してますので。
それで、今回準備したものは、生きるか死ぬかの最終ライン用の装備。

過去に小江戸大江戸200kを走った事がある人なら・・・いや、走りきれなくてかなりの距離を歩いた事のある人ならわかると思うけど、200kの一番の敵は、個人的には距離よりもあるけど寒さかな?と思ってます。
他の超ウルトラマラソンがもう少し気候の良い時期にやってるのに対して(スパルタスロンとかは別だけど(^_^;)小江戸大江戸200kは、3月始めとはいえ、まだ真冬ですからね。
なにので、防寒をどうするか?汗をどう調節するか?、汗冷えをどうするか?もの凄く重要な要素。
でも、走り続けられる人は、防寒はほどほどで良いのかもしれませんが・・・

なので、私は毎年参加するときには、もし全く走れなくなって歩くしかなくなった場合の最終防衛ライン用として、ダウンを持って走ってます。
昨年持って走ったのがこれ。

DSC_0427

実際、昨年はずっと雨だったので、ダウンを着て濡れると重くなるだけ?と思ったので着ることはなかったですが・・・
今年も同じダウンで良いかな?と思ったけど、昨年はちょっとバックパックの中でかさばってしまったので、今年はこれを買いました

そう!持ってる人がとっても多そうな、ユニクロのウルトラライトダウン(笑)
これを着て走ってる事があったら、本当に崖っぷちの状態になったサインだと思います、寒いときに一度着たウェアはなかなか脱げないですからね。

ちなみに、サイズは、XXL、巨漢の私でも普段はXLで十分ですが、バックパックを背負ったまま羽織れるように大きいサイズのを買いました。

徐々に、200kmの装備の集めつつあるな・・・

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. K12R2 より:

    昨夜、大江戸コース(東京タワー辺りまで)を夜9時スタートで試走してきました。
    走ると暑いし止まると寒いし、ウェアの選択が重要なのは分かりました。
    青山辺りから歩きまくりましたが、その時はレインウェアの下に同じユニクロウルトラライトダウンを着ました、走ると暑いけど絶対必要。
    畳めばポケットに入る位小さくなるし、アウターの下に着ても薄いのでモコモコにならず快適ですね。

    • Hotcocoa より:

      K12R2さん。

      ブログ拝見しました、一人で夜間の試走は凄いですね!小江戸大江戸は本当に、防寒は重要な要素です。
      凄く難しくて、しかも、身体が疲労してくると体温を上げられなくなってくるんですよね。
      お互いに、小江戸大江戸に向けて、ドキドキですね(笑)

スポンサーリンク