シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

つり対策の秘密兵器になったのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

前にブログで紹介した事がありますが、私はフルマラソンの大会で最後まで足をつらないで走りきった事は、11月のつくばマラソンだけで、他のフルマラソンは全て途中で足がつっている。11月のつくばマラソンもフィニッシュゲートを通過したのと同時に足がつって横で倒れてました。そして富士登山競走の5合目に出場したときも後半足がつりまくって辛い状態に。
そんな経験ばかりしてるので、筑波山トレイルラン大会絶対に足がつると思って、ネットとかで調べてみると芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)を途中で飲んで対策をしている人を発見!効果には個人差があるみたいだが・・・

それならば藁にもすがる気持ちで、私もやってみようかと思って、筑波山トレイルラン大会でやってみました。
筑波山トレイルランの3周コースのうち、1周の終わりで、塩サプリを投入して、2周目の終わりで芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)を投入すると、確かにピキピキつりそうな雰囲気には何回かなるんだが、ビキーンと強いつりにはならずに走りきる事ができる。これはもしかして効果があったのか?という感じ。
今後のフルマラソンでは、30kmくらいで投入して走ってみたいと思う、秘密兵器を手に入れたかも?(笑)

↓応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

Error: Failed to retrieve data for this request.

Error: Failed to retrieve data for this request.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク