シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

心拍計測機能付き活動量計LETSCOMのID101HRが届いて使ってみたお話(後編)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク


前回のこの記事に続いて

ちょっと、前の記事で心拍計測機能付きのスマートウォッチをアマゾンで注文したけど、心拍の常時自動計測が出来ないみたいで返品して、LETS...

今回はLETSCOMのID101HRの機能面でのレビュー。

心拍計測機能付き活動量計としての機能はこんな感じ

・心拍数計測
・活動量計測
・歩数計
・時計
・日付
・走行距離
・カロリー消費

があります。
心拍数計測は、オートの場合は、5分の1回自動で計測して記録してくれます。

また、画面を操作して心拍計測状態に切り替えると、計測中みたないマークが表示されて5秒後くらいに心拍が表示されます。
運動モードに切り替えると心拍については、随時表示されます。
(ただ、前回の記事にも書いたけど、太陽の下だと画面が見えないのが難点…)

他に活動量計以外の機能としては

・睡眠の計測
・携帯紛失防止
・遠隔カメラ
・スマートアラーム
・座りがち注意
・音楽コントロール
・着信通知
 (電話/QQ/WeChat/SMS、twitter、Facebook、Whatsapp、Linkedin、Instagram、qq、Wechat)

・睡眠の計測は自動です。特に設定やモードの切り替えは必要ありません。
・携帯紛失防止は、ONにしてるとスマホから離れるとブルブル震え教えてくれます。
・遠隔カメラは、スマホ側で遠隔カメラモードしてカメラを起動すると、活動量計の画面を触るとシャッターを押してくれます。
 但し、Bluetoothの届く距離になると思うので、そんなに離れては動作出来ない気もします(距離は試してません。)
・座りがち注意は、時間と曜日設定して設定時間座り続けるとブルブルとアラートで教えてくれる機能です。
・音楽コントロールは、スマートフォンの音楽プレーヤーを、機械から操作でるようにする設定です。
・着信通知は、スマホのアプリでは、着信通知とインテリジェントアラートとSMSの3つの設定に分かれていますが要するに
電話/QQ/WeChat/SMS、twitter、Facebook、Whatsapp、Linkedin、Instagram、qq、Wechatこのアプリの着信通知機能です。
LINEの着信通知機能はないので、その点は要注意です。

スマホのアプリは、LETSFITというアプリで管理します。

LETSFITを使用すると、便利にあなたの活動を追跡することができます。
iTunes Store へ接続中です。

Bluetoothで接続なので、スマホでBluetooth設定は必要です。
初期設定で特にユーザー登録とかがないので、データはスマートフォン内に保存されて、機種変更時とかにデータの引き継ぎ等は出来ないかもしれないです。

スポンサーリンク


アプリ起動時?に活動量計と同期するようで、起動時に読み込みが行われます。

画面は、活動、睡眠、心拍数の主に3つ分かれていて、日単位で見る画面はこんな感じです。

活動(主に一日の歩数や消費カロリー等を表示)

睡眠(睡眠時間と睡眠の深さ等を表示します)

心拍数(一日の心拍数の動きを表示します)

※グラフ下の、ピーク鍛錬、心肺鍛錬、脂肪燃焼は活動量計を運動モードにしないと計測してくれないみたい?

また、別途上記3つの数値のついて、週、月、年単位でグラフ化もしてくれます。
(データ数が少ないのでこの画面は省いてます)

また、アプリの設定画面はこんな感じ。

ちなみに運動モードはスマホからはモード切替は出来なくて、活動量計の本体画面の長押しで表示される画面で設定します。
他にも活動量計本体画面長押しで設定するものがいくつかあります。

それで、精度についてですが、

運動モードにして走ると、運動モード中の走行距離が歩数から割り出されて表示されますが
Garminで14km走って、活動量計は12Kmでした。まぁ~これは仕方ないですね。

睡眠については、今まで使っていたJawbone UP2は、夜中にトイレに起きた時間についても取得しますが、この活動量計はそこまでは取得してなくて浅い眠りに入ってしまうようです。睡眠の質については、正解はわかりません。

心拍は、前に寝起き心拍とかを心拍計で計っていたことがあってそのときとあまり変わらないので、平常時については結構良い線を行ってる気がします。
運動時は計ったことがないのでこれも正解がわりません。

ただ、全体的に数値の正確さよりも、機械のクセで多かった少なかった、高かった低かったがわかれば健康管理とかトレーニング管理には役に立つのかと思います。
でも、これをどう役立てるかはまだ決まってないで買ってしまいましたけどね…。

でも、一応防水とはいえ、耐久性心配はありますが、3000円くらいで十分遊べる機械だと思います。
ただ、運動モードでこの間走ってみたら…普段のランの心拍数はジョグ以下レベルだったことが判明…知らなきゃ良かった(..;)


↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク