シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京マラソン2017出場結果詳細編(その3)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク


スタートから10km(46:06)
沢山の紙吹雪の中をスタート、いつも毎年テレビで見ている風景の中に居るんだな?と思って感慨深くスタート。
50秒でスタート地点を通過。人は多いのでもちろん進みは悪いけど、コースが太いので前には進める感じ。
でもそんな中でも身体をぶつけ抜いて行く人はいるけどね…トレイルのマナーが叫ばれるけど、ロードランナーのマナー結構悪くなってきてるよな…と思った。
スタートして数百メールで右折、沿道には沢山の声援、これぞ東京マラソンって感じ。
不夜城のような歌舞伎町を通過して、たぶん、この楽しい時間はあっという間に終わっちゃうんだろうな?と思って走って居ました。

東京マラソンの序盤の5kmは下り基調、ここでペースを上げすぎると潰れると思ったけど、やっぱりテンションが上がってるのでキロラップで10秒以上のオーバーペースのラップを刻む。

5km過ぎで最初の給水。人が多い割には給水が取りやすいのは本当に東京マラソンの特徴だと思う。給水のテーブルの数も多いしね。

この先から新コースになっていく、神保町方面へ抜ける、8キロメートル付近?で、定番?の大音量のYMCAが流れてる、もろちん私も、みんなと一緒に振り付けしながら走ったね!!
YMCAの部分だけじゃなくて、サビの部分まで振り付けしそうなくらいの勢いで走っていたけどね。
そんな調子だったので、オーバーペースは意識してたけど、テンションの高さでまぁ~いいか!と思って走ってました。

神田駅を抜けて、日本橋方面へ、この辺りで10km地点を通過。

10km~20km(46:44)

この辺りになると少し冷静に回りを見て走れる、外国人の方が凄く多い、私も身体は大きいと思うけど、外国人の男性はもっと大きいんじゃないか?と思えて、流暢に英語でも話せたら、体重何キロ?って聞きたい気分で走っていて、私も体重を言い訳には出来ないな…という気持ちに。
次の目標は、雷門を過ぎてその先が15km地点だからそこまで淡々と走ろうと思って進む。
誰かぺーサーになってくそうな人を探すけど、正直ついていける自信がなくて、どんどんマイペースになってきてることが良くわかる。
少し向かい風になった気がして、この程度の向かい風の方が涼しくて走りやすいな…という気持ちに。

そして雷門を正面に受けて右折、東京スカイツリーを正面に受けて右折して15km地点。

16km過ぎから両国方面へ、この辺りで先頭のランナーとすれ違う。この時点で9kmくらい離されているらしい…。こいうトップランナーと同じコースを走れるのも東京マラソンの楽しみだと思う。
ただ、日本人が居なくて、先頭の方は誰が誰なのかさっぱりわからなかったけど。

ここから、20キロ過ぎまでは、橋を越えるような細かいアップダウンがあるということは、コースマップを見て知っていたのだが、たいしたアップダウンではないけど、どんどん何かが削られて行く感じがした。
明らかに緩やかな上りペースは落ちてるし、暑さも感じるし…この先本当に大丈夫?という感じで20k地点を通過。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク