シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

週末走りながらもう一つ思いだしたこと、私の野球が嫌いな理由。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
【スポンサーリンク】


昨日の記事で、忘れてた走る楽しみ方の他に、週末に一人で淡々と30kmも走ってるともう一つ頭に浮かんできて思い出したこと。

実は、娘が突然、文化部から転部してソフトボールを始めた。
私は野球が好きではないから、家でプロ野球を見たりもしないのに、なぜ?娘がソフトボールをやろうとしたのか不思議だけど。
そして、休日に娘にグローブを買ったりしていたから、久しぶりに野球に触れて思い出したのかもしれないのだけど…

前に私は野球が嫌いな理由について少し触れてるこんな記事を昔に書いたことがある。

[blogcard url=”http://www.running-life.net/%E5%B0%91%E5%B9%B4%E9%87%8E%E7%90%83%E3%81%AE%E8%A9%A6%E5%90%88%E3%82%92%E8%A6%8B%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%A6%E6%80%9D%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%93%E3%81%A8%E3%80%82″]

その他にも走りながら決定的に野球が嫌いになった理由がもう一つあったことを思い出した。

高校生のとき、私はラグビー部に所属していたけど、学校内で大きな態度で居たのが野球部だった。

野球部は、旧式のスタイルで上下関係が厳しく、いじめや、しごきもあることも聞いていた。
私も中学校まで野球をやっていたから入学当初は興味がなかった訳じゃないから、すこし様子を見ていたけど、昔ながら野球の環境で育ってきた奴らが集まった部活だから当然そのスタイル変わらないんだ…と思って魅力は感じなかった。

そんな野球部の上級生とちょっといざこざがあって、私が目を付けられたことがあってね。

いじめ、しごきとかの陰湿なことが大好きな野球部だったので、私は、校舎のひと気のないところに呼び出されましたよ。

そして、野球部の上級生3人に生意気なんだよって…殴られたんだよね。

身長も180センチくらいあって、ラグビーやっていてそこそこ筋力もあったらかね、ボコボコにされてもいいから殴り返してやろうか!と心の中で本気で思ったけど、相手をにらみつけて何も言わず殴られるのにじっと耐えた。
幸いラグビーで痛いのには慣れていたからね。

スポンサーリンク

殴り返すことを思いとどまったのは、実はラグビー部では、一時の自分勝手なプライドや感情で問題を起こせば、チームの出場停止につながることを教えられてきたからね。
それだけ、ラグビーってチームの意識が強いスポーツなんだよね…一人のスーパースターでは勝てないから。
高校日本代表にもなるような、屈強なフォーワードが喧嘩を売られて、じっと耐えたいた話も聞かされていたしね。

殴られながらそのことを思い出して、こいつらとは見てる物が違うんだ!と思って私は、殴られることに耐えたね。
それから、そいつらが卒業するまで、私は会えばそいつらをにらみつけていたけどね。
殴られたのはその1回だけど。

この一件があってから、野球が裏で持っているゆがんだ伝統が大嫌いなったことが間違いないんだけどね。
今の野球は、昔よりこういう色が少なくなってきたかもしれないけど、とはいえ完全にその伝統は変わらないんじゃないかって思う。

ということで、私は今でも野球は嫌い。野球でもらった賞状とかメダルも全部捨てたくらい嫌い。

でも、娘のソフトボールは応援するけどね。

そんなことをゆっくりと思い出しながらも走れるくらい30kmって長いね。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク