シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

人柱になる覚悟で買ってみた、YURENIKUI TU-KIN/OYAMA

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
スポンサーリンク


市民ランナーの方なら多くの人がご存じだと思う、RUN-WALK Styleが出しているYURENIKUIシリーズ

YURENIKUIシリーズも最初は、ボトルポーチで火がついて人気になったと思う。

思い出せないくらいかなり前だけど、私もYURENIKUIのボトルポーチを購入して、ずっと愛用している。スマホとか小銭とかの収納能力が高いのでボトルを入れなくてもただのランニングポーチとしても愛用しているような状態だ。

その後に、バックパックが発売されて、YURENIKUI ZAINOが発売された、今は下の写真のように、YURENIKUI ZAINOシリーズはバリエーションが増えてるけど、私はそのバリエーションが増える前の前でYURENIKUI ZAINO 2を愛用している。

そんなどちらかというと、YURENIKUIシリーズ愛用者として、ちょっと前の発売前から気になっていた商品がこれ

YURENIKUI TU-KIN/OYAMAという商品で、YURENIKUIシリーズで通勤ランとか、少し多めの山ラン用に開発したと言われてたもの。

私はこの商品が前から気になっていたけど、通勤ラン用のバックに15,800円は出させないし、製品レビューの記事も見かけないし、これを買うのは少し不安だな…と思っていて躊躇してたら。
年始のお祝いセールで、9,800円(この期間はもう終了してます)になったので、人柱になってレビューを書くつもりで購入してみた。

そして、早速、昨日商品が到着して開梱の儀式をして写真撮影。

最初の感想、今仕事終わりに背負って走ってる荷物がこのサイズで入るか?という印象…要するにそれほど大きくない…。
多分ですね、荷物も入ってでも、走れることもかなり意識したギリギリのサイズがこのサイズだったんだろうな…って勝手に感じたけど、でも、荷物が入らないのは通勤ラン用にとしては致命的になりそうな感じ。
ちなみにサイズは荷室15リットルで、パワーメッシュ5リットルみたいです。

実際にまだ荷物を詰めて走ってたりしてみてないので、人柱的使用感レビューは、また今度書くとするけど、1点だけ気付いたことが…
商品にタグがついていてね…

このタグ

よく読んでみると…

・この商品は洗濯することをお控えください。
お手入れは、濡れた布で汚れた部分を拭き取ってください。

と書いてある…。ランニング用のバックパックでこの対応は無理でしょ?と思って続きを読んで見ると…

マジックテープのご使用上の注意

余った部分を丸めて止めろと書いてある…

確かにこの商品にもマジックテープを使われてるけど、そんな丸めて止めるような部分はない…
YURENIKUIのボトルポーチを使った人がある人なら気付いたかもしけないけど、YURENIKUIのボトルポーチには、マジックテープの部分を丸めて使うところがあるから、このタグはYURENIKUIのボトルポーチと共通じゃなないのか?ということに気付いてね…

でも、「・この商品は洗濯することをお控えください。」の表記は、ランニングウェアを洗わないでご使用くださいと言ってるのと同じだと思うからどうなのか?と思ったりしました。

今のところ気付いたことはここまでで、使用感レビューについては使用してみてから今後書きますね!

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク