シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

盛り上がっております、ラグビーワールドカップ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク


ランニングブログなのに、頻繁にラグビーワールドカップについて書いていて、違和感たっぷりでね。
ラグビーの記事を書いても全然アクセス数が増えなかったけど、もうこれだけラグビー人気になってたら、ブログに書いても違和感はないでしょ?

決勝トーナメント進出をかけた、スコットランド戦、序盤にトライを先制されたときは、一瞬嫌な空気にならなきゃ良いな…と思ったけど、その後の日本のボールキープ力を見てたら、このキープ力を続けられればいつかは突破出来るはず!と思っていたら、見事に立て続けにトライを奪ってくれてね。

でも、後半の後半のスコットランドの攻撃は凄かった。
スコットランドは、ラグビーの国の階級?を表す、ティア1の国ですからね、このままでは国に帰れないという気持ちとプライドが前面に出た攻撃は、たぶんあの攻撃を最初からやられていたら、日本は勝てなかったでしょうね。
スコットランドのあの攻撃を見たときは、ラグビーはコンタクトが多いスポーツだから、他のスポーツよりも気持ちが表れやすいスポーツだと改めて感じた、しかもあれだけ気迫あるプレーでもミスがほとんどないのは、やっぱりティア1の国だな…と思ったけど。
ティア2の国は、気迫が空回りしてペナルティを連発することが多いから。

そんな、番狂わせの少ないスポーツで、番狂わせを起こした日本代表だけどね、次は決勝トーナメントの準々決勝でこれまた、因縁の対決で南アフリカと対戦。

何気に、日本は前回ワールドカップイングランド大会から、新しいチームと対戦したのは、アイルランドとロシアだけで、他のチームとは前回大会でも対戦してるチームだから、またこいつと対戦か…的な感じはするけど。

前回大会の南アフリカ戦と同様の大金星を期待する人も多いはず、私もそうだけど。ただ前回ワールドカップは、南アフリカは温存で主要メンバーを外しての対戦して足下をすくわれたからね、今回は万全に挑んでくると思う。

実際に、ワールカップ直前の9月の対戦では日本7-41南アフリカと完敗してる。ただ、このテストマッチは両チームとも、ワールドカップ本番の戦術を隠すためにキックを多用したから、今度の戦い方はかなり変わってくると思う。

日本が勝つためには、南アフリカの世界最強と言われてるフィジカルフォワードを止めること、南アフリカは攻撃は凄く単純な攻撃しかしてこないから、フォワードとちっこいウィングもちょっと面倒だけど、そこをしっかりと止めれば、日本のバリエーションが豊富な攻撃で勝機が見いだせるかもしれない。

冷静に見ると、南アフリカの方が断然に強いけど、何回もそんな私の予想を上回るパフォーマンスを発揮してくれた日本代表なので期待しちゃうけどね。
それに勝ったら、恐らく準決勝はウェールズか…だとすると、その上の決勝まで夢見ちゃうけどね!

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク