シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

Find-Outでワークマンが本気出してきましたね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
スポンサーリンク


たまに、ワークマンネタやってきたけど、今までの私がワークマンネタで載せてきた内容ってどちらかというと、職人さん用に作られたものでも、ランニングでも使えるよ!っていうものが多かったと思うけど。

ワークマンブームに乗って、もともと動きをテーマにしたワークマンブランドとしてFind-Outってあったけど、今年はランニングを完全に意識した商品ラインナップがかなり増えている。

ワークマンって行ったことある人ならにわかると思うけど、1店舗がコンビニくらいのサイズしかないから、季節で商品がごろっと変わって、ちょっと前まで防寒商品が一杯だったけど、暖かくなって完全に商品が入れ替わってね。
今行くと、かなりランニングを意識したFind-Outの商品が目立つところに置いてると思う。

それで、早速私が購入した商品をご紹介。

最近ランパンのゴムが伸びちゃってね、それと、超ウルトラとかウルトラトレイルやる人なら少しわかってもらえるかもしれないけど、途中で落としたくないものをチャックのあるポケットに入れておきたくなるときってあると思う。
例えば、少し補給している間にトレイルならグローブとか、超ウルトラなら、スイカとかの電子マネーとか、夜ならハンドライトもあるとかもしれないけど、普通のポケットだと落ちちゃったりして不安だけどチャックがあればね。
そんな気持ちを救ってくれるランパンが売っていてね。

まず1目がこれ、赤丸がついてる部分ばポケットで、太ももの部分のポケットにはチャックがついてます。
ちなみに値段は、980円。

裏側もポケットがあるけど、これはマジックテープで上を留めるタイプだから、チャックほどの強さはない

この商品は普段の練習では十分使えると思う、もちろん、普通の人は普通大会でも使えると思う。
何が言いたいかっていうと、前がと後ろで生地が少し違って、前はテロテロした記事なんだけど、後ろがポリエステルの記事でね、私みたいに大汗かくタイプはもしかしたらこれで超ウルトラを走ったら、お尻側の汗が通気が悪くて、尻擦れの原因になるかも?って思ってね、その程度だから、普通の人は普通にランニングで使えると思う。

そんな私の気持ちを察してかこっちのタイプは全部テロテロ、それてかなり軽いです。

あと、こいつの特徴は、前面にチャック付きが2つある。後ろにはチャックがないので写真を載せてないけど、こっちは私でも夏場の大会で使えると思う。というか私の欲しかったタイプのランパンだと思う。
ちなみにカラーは4種類くいらあったけど、そのうち黄色もあってたぶん黄色は下着が透けると思います。

それと、どこかで聞いたことがあるようなキャッチフレーズで売ってます。値段も上の奴より少し高め。

他に、ふくらはぎを締める奴は、前から580円でワークマンで売られてはいるんだけど、もっと上の太ももまで締めるタイプの奴も売られていた、ある意味、ガーターベルトちっくなる奴。

足が痛い私は、効果があるかと思って買ってみたけど…下がらないかは試してない。

あと、そうそうワークマンのウェアサイズが小さめなので、ワンサイズ大きいの買った方がいいかも?
逆に女性でも着られるのはあると思う。

たぶんもって暑くなってくると、冷感ウェアも出してくると思うから、それも試してみたい。
これは、しばらくワークマン通いが続きそうです。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク