シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

センター試験のニュースを見ていて思うこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク


昨日までの週末の土日で大学入試センター試験が開催されてましたね。
土曜日の朝に電車に乗って都内に向かっていたら、何人か参考書を広げた学生みたいな人達が居たから、その人達もセンター試験を受けに行くのかな?と思って見ていた。

そんな私も、もちろん受験というシステムは経験して大学まで進んだ人間。

当時は、受験戦争とか偏差値至上主義とかそんな感じの時代で、より良い大学へと浪人して予備校に通ってそんな受験にまつわる産業も活発だった時代です。
それから30年近く経ってるけど、色々な面が見直されて今の受験システムになっている、そして2年後にまた見直しが行われて新しい受験システムになるということだけどね。

受験生だった当時の私も、この結果次第で人生が大きく変わってしまうに違いないという気持ちで受験をしていた。

ただ、あれから30年近く経った今だから言えること、どこの大学に進んだとか、進めなかったとか、そんなことはその先の人生では誤差でしかないんじゃないかと思っている。

私も人並みに受験に失敗もした。スポーツでも前にブログに書いたことはあったけど、一度も優勝という経験がない…小学生からずっと準優勝までの経験しかない。
自分でも、ミスターセカンドと思ったことがあるくらい。だから、常に何にしても、最後は悔しい気持ちが残っていた。

でも、振り返って見ると、確かにそのときは、失敗だったり、負けたりと後悔したりしたこともあったけど、今はその経験をして、その選択をして良かったと思ってる
むしろその経験があって今の私があるとしたら、私はむしろその経験は成功だったのではないか?と思っている。

私の友人にも居る、学生の頃の楽しかった思い出を良く覚えている奴が、そういう奴に限って、今の状態に不満を抱えていて、昔の楽しかった思い出を繰り返し頭で思い出してるいから余計に鮮明に覚えている。

センター試験とかこれから受験シーズンに、自分で描いた通りの道に進めなかった子達が沢山出るとは思う。
でも、それは長い人生ではちょっと小石に躓いた程度の出来事でね。

小石に躓いたくらいのことでバランスを崩して倒れてしまうのは、弱い自分の気持ち次第だから
それよりも、そこまでの過程で努力したことは、全て貴方に積み上がっているから、自信を持って先の人生を歩んで行って欲しいと思う。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク